祝!システムリサーチ東証1部昇格!・・・・3営業日連続昇格!

本日はバリューHRが予想以上の爆騰でした。

ヴィアも順調に1000円台をうかがっています。

システムリサーチの昇格は予想通り。

当初購入時から主力級に据えていたことは大正解でした。今年のパフォーマンスに大きく貢献してくれています。
ただ惜しむべきは権利落ち前に少しとかトランプショックの際に結構な数を売ってしまったことを後悔した銘柄でもあります。当初の目標株価を貫き通せなかった自分の弱さと向き合うしかないのですけどね。累計では結構な利益が出ているのに、自分のメンタルとの勝負には負けたような感覚がするそんな不思議な投資先になっています。
仮に1000株優待が設定されていたりしたら売らないで今日を迎えられたのかもしれません。ただ買った時の方向性が正しかったことはこれからの大きな糧となることでしょう。

 

これで以前のエンジュクさんのセミナーで非常に詳しく取り上げた3銘柄が3営業日連続で昇格しています。実は今週から?またDVDの販売を進めて下さるようなので、ちょっと箔が付いたかもしれませんね。
昇格狙いでいえば本日の立会外分売のハブ(2部行きは表明)も面白いと思い調べてました。説明資料読んでいると既存の居酒屋との違いが明確に書かれていて発見があって楽しいです。人件費の上昇で業績面ではやや厳しいものの、1部に行く気なら今後の優待新設(早ければこの2月権利)が極めて有望視されます。優待があれば許容PERはもっと上だと思いますしね。
買ったかどうかはまだ内緒にしておきますが。

一番いい展開としては2部行きと同時の優待新設発表などですね。

祝!バリューHR東証1部昇格!・・・またサプライズ

以前に不適切会計があったので当分ないかと思っていたのですが、あの事件は軽微と判断されたということなのかな?
(実際中身を見れば軽微でしたし)

色々なことを乗り越え、優待でも有名になり、飛躍おめでとうございます。

 

どんどん出世していきますが、最近は福証関係に注目して色々やっています。
第一交通産業はもちろんのこと、九州リース(2部行きで先行)、南陽(成長性が疑問だけど指標は買っておきたくなる)も将来の候補でしょうね。分かってる人は分かってるなぁと色々調べてると感じる最近です。

 

例えばちょっと検索してみるだけでこういうのが出てきますよ。「いくつかの課題」があると2年前に語っていて、分売と優待新設をしたらさぁどうなるという展開です。

http://www.fukuoka-keizai.co.jp/content/asp/fukuoka/detail.asp?PageID=21&id=995&word=&k_id=11

これらは徐々に知名度上がって最終的に1部まで行ったらいいですね。

東証1部昇格のヴィアHDカレンダー購入の裏ワザ・・・期限切れ間近の優待券でも買える

①楽天で買う
http://www.rakuten.co.jp/viahd/
・2個以上で送料無料
・12月25日(日)までにご注文で、年内ご利用可能な1000円割引券を1個に1枚プレゼント!
楽天スーパーセールなどに合わせて購入すればポイント分だけお得になるかも?

 

②優待券で引き換える
ヴィアの優待4枚を郵送しカレンダーと引き換えることも可能です。
これだと1個でもいけますね。
ただ今回は追加の1000円券はあるのか不明。

 

③店頭で買う
ヴィアグループのお店で2000円以上のお食事をしてカレンダーを買うと、その場で1000円引きにしてくれます。そしてそのカレンダーを含めた会計は全額優待券で支払い可能です。
ということは・・・・
今月期限が切れる優待券がある場合は特に、優待券でカレンダーを買って消化すると効率的ということですね。

 

本日初めて実践してみましたよ。

某店で2008円の食事をしました。
カレンダー2000円を購入すると1000円引いてくれるので3008円のお会計です。優待券6枚と8円のお支払いでカレンダーをゲットできました。最近松木でたくさん使ったので、ヴィアはもう6月期限のものを使い果たすくらいの現状です。

ということで、あらためて祝東証1部
http://kabuinujiro.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

これすごいね・・・・。

祝!ヴィアHD東証1部昇格

2部行きを目指していることは以前の四季報にありましたが直接1部でしたねぇ。私自身、ヴィアを最初に買った時は昇格がカタリストの1つと思ってたわけですが、最近はすっかり忘れてましたので完全にサプライズです。

 

それなりの反応を期待しておりますが、これで大幅に需給改善するので1000円台定着となれば嬉しいです。
また最近お気に入りになったステーキ松木でお祝いしてきます。

 

 

ケイアイスターは1年ルール+売出のパターンですかね。
IPOで当たったのに薄利で売ってしまいあまり縁がありませんでしたが、今後に生かしたいと思います。

11月の大反省会

成績はプラスに戻してくれましたが、プロセスはダメダメの1か月間でした。

 

トランプショックの際に普段よりかなり多くキャッシュを作りに行った所、買い戻せなくなり
10銘柄ほど減ったかと思います。そのうち半分くらいが暴騰するという展開に。
愛が足りてなかったんだよなぁ・・・・LOVE投資理論を見習わなければという印象。

 

それは半ば冗談としても、小手先でうまく切り抜けようとして、本質を忘れてしまったことでガツンと機会損失を被り、利益確定した分の税金を結構持っていかれということですね。

 

おまけに、これは行けるという銘柄のチャンスも思い切り逃してしまったのが自己嫌悪に。忙しさを理由にちゃんと調べなかったら(チャンスはあったのに)爆上げという・・・やるべきことをやらずに逃すのは大反省。気持ち的に守りに入っちゃいけないんですよね。

 

理想はアビストのような銘柄(1年停滞してもしっかり上場来高値飛翔)を今後も見つけて行くことです。

 

新規は立会外分売で取得の昭和化学工業でした。
1部に行くとしても時間はかかると思います。
100株単元に変更するはずで、そこでの優待拡充狙いというのもありかな。
投資効率とか今すぐ上がるのを重視する、よくいる人には向いてない銘柄ですのでね。

 

12月もまだまだ忙しいですが、それを言い訳にしないようがんばります。

職務質問を受け優待財布を暴かれるの巻

初めてのお店を目当てに久しぶりの街に行き、目的のお店以外にもどんな風に変わったのかなとか、かなりキョロキョロして周辺のお店を探索してたせいか、警察官2名に取り囲まれました(爆)

 

いやいや、何もあやしいものじゃありませんて。

昔、都内に住んでた頃は自転車乗ってるとなぜか結構止められたんですけどね。久しくなかったから10年ぶりくらいかな。昔は身分証明書見せるくらいだったのに、なぜか今回は財布の中身までチェックされてしまいまして・・・・。
たまたまいつもより多種大量の優待券とかコロワイドの優待カードなんかが入っていたものだから・・・・。
「株主優待券って私はあんまり知らないんですけど便利なんですか~(^^)?」と若い方の人が気さくに問いかけてくる。
いやまぁ、この辺にも色々使える所がありますしと、、、、

 

あちらも仕事はいえ・・・・・・はぁ。
人通りのそれなりにある所で何やってるんだろと憂鬱になり、優待使ってヤケ食いぽくなってしまった。

 

そんな日もある。

ある意味では貴重な経験かも。

ヴィアHDのカレンダーが発売中・・・・2000円で38000円分!

毎年恒例のヴィアHDのカレンダーが発売されています。
http://item.rakuten.co.jp/viahd/10002016/
楽天でも買えますし、ヴィアのお店でも売ってますよ。
9月権利をとった人は例年通りなら次の優待券で引き換えが可能になります。

実質20%引き券なので、ここ数年は大活躍してくれています。

 

ヴィアHDの株価は緩やかに権利落ちを埋めてきていますが、〇〇ショックがない限りは安定しているので今の優待がある以上は安心感があります。
1000円台に乗せて当たり前だと思っているのですが、なかなか時間がかかりますね。
今度はパスタモーレに行ってみようかな。

 

今年のふるさと納税を終えました。最後は再び小山町へ。
楽天でポイント10倍をたまにやってますが、狙い目だったのは昨日の朝まででしたか。
http://event.rakuten.co.jp/furusato/special/campaign/20161116/
還元率が良くて、年何回でも可能で、ポイント10倍の所を来年も狙えたらと思います。
今もポイント10倍の所がありますが、必ずしも還元率は高くないですからね。。。

ダイヤモンド・ザイ1月号に掲載されました

私のコメントはたいしたことは書いてないですけど、数か月に1度の優待特集はいろいろ面白いです。
・バリューHRの知名度は本当に高まったなぁ(12月権利第2位!)
・リソルも徐々に浸透してきたのかな
持ち株からはそんな印象を受けた特集でした。

 

ぱらぱら見ていると、意外と今まで気付いていなかったものが見つかるんですよ。

祝!大冷東証1部昇格・・・おさかな優待で冷凍庫がいっぱいです

昨日書ききれませんでしたが大冷が昇格で暴騰しました。

 

ここは成長面でイマイチ上場後伸び悩んでいますが、優待と配当は満足してるので分散投資先の1つとしてはまずまずでした。

 

2部上場から約2年と少し時間はかかりましたが、最近は誰も期待していないくらいだったと思うので、そういうのは跳ねてくれますよね。こうした形で全体としては負けにくいのが良い所です。
同期で残るは竹本さんですが、順番はいずれ回ってくることでしょう。

少し前の昇格(負け?)組のヤマシンフィルタとオカダアイヨンが活況です。トランプ関連銘柄なんて言われているようで、こういうことが起きるのも面白い世界であります。

 

RIZAPは上方修正期待買いが昨日明らかに入ってたので下げると思ってましたが、ここまで下げますか。来期すごい数字を出しますなんて今言われても目先のことしか見てない人が多いですからね。もちろん来期どうなるかなんて不確実ですから、それは仕方がないのです。1年前も同じでしたね。100億コミットを信じてた人はそう多くないでしょう。ただ、結果を出し続けていればいずれ必ず株価はついてきます。それは絶対に忘れてはならないことです。
あとは自分がどう判断するのか、どういうリスクをとるのか、必ず自分で考えなければなりません。

 

ちなみにキャッシュフローが話題になっているのを見ましたが・・・・・
営業CFのその他は、損益計算書のその他の収益とほぼ一致します。
負ののれんは「非資金損益項目」ですので、興味あれば調べてください。
あとは営業CFがマイナスなのは特に気にしてません。
「小計」は大きなプラスになってる所まで気にして見ると、印象が少し良くなると思います。
上期はもともとキャッシュを伴う利益が出ない期間ですが、前期の税金を17億弱も払わなければならないので、結果として営業CFはマイナスになっているという理解です。通期だとそれなりのプラスになってくると思いますが、分割払いが増えたりするとマイナス効果がありますのでその影響も加味したいところ。

 

解釈は人それぞれですがご参考までに。

RIZAPグループ2Q決算の印象・・・・当期は数字を作りに行っているか

決算短信の1枚目しか見ない人にはきっとすごく難しい話です。

 

今日のポイントは1Qと同じく「その他の収益」です。

 

2Qの3か月間で27億出てますが、マルコの買収時の15億は事前想定通り。
残りは何か?
マルコがライザップに出資した際に生じた評価益なんじゃ?

 

会社に聞いてみれば分かるでしょうけど、当期は日本基準でいう特別利益を作りに行っている印象が強いです。IFRSだと営業利益に含まれます。子会社(非上場のライザップ)が高値で増資すると親会社(RIZAPグループ)に評価益が生じるのは、たしかクリレスSFPの時もありましたよね。あれと同じ利益なんじゃと推測しています。
そして、その利益の余裕分を使って大きな先行投資を進めるというのが当期の戦略だと感じています。だから2Qはその他の収益を除くと実は利益出てません(意図的に?)。そんなことは決算短信にも書かれてないし、説明会資料にも書かれないでしょうけど。

 

IFRSをすごくうまく利用して100億コミットして好決算の印象をもたせつつ、先行投資をガンガン進めるのはテクニックともいえるし、露骨すぎるのはよくない印象を抱く人もいるかもしれない。

 

ただ会社の方向性としては
当社グループでは、、来期以降大幅な収益向上を計画しており
一番言いたいのはこういうことなんでしょうね。1年前も同じでした。
当期の上方修正がどの程度かなんて割とどうでもよいことで、来期の200億?とかコミット2020の350億を本気で目指している印象はあります。

 

最終的には顧客満足度をどこまで上げられるかですからね。
そこをしっかり継続してやっていただければ、目先の株価がどうなろうと関係ないという所であります。

 

ひとまず現時点の個人的印象ですので、何か間違いがありましたらご容赦ください。

会社の決算説明会を待ちたいと思います。