りそなキッズマネーアカデミーに当選・・・・教育は手探り

https://www.resona-gr.co.jp/academy/about/seminar.html
最近の日経新聞の広告に掲載されていて面白そうなので応募してみました。
(子供もキッザニアみたいなものと説明したら乗り気でした)
募集人数が少ないからどうかなぁと思っていたけど、もう当選報告メールが。

 

各地の募集は明日までやっている所もあります。
https://www.resona-gr.co.jp/academy/entry/

 

金融リテラシーとか言える段階ではないですが、まずは色々なことに興味を持ってくれたらいいなと思います。

日本の億万投資家名鑑 波乱相場に勝つ に掲載されました

過去の日経マネーの良記事と、最新の昨年10-12月の下落相場への対応から、今後リーマンショック級の事態が生じた場合にどうするかなど、様々な個人投資家の記事がまとまっていて面白く仕上がっていると思います。

このシリーズは4冊目?ですが、毎回すごく価値があると思いますね。

【長瀬産業メモ】米プリノバを680億円で買収 「200年企業」への一里塚・・・優待株としても上々

https://maonline.jp/articles/archive_nagase2019

プリノバの2018年12月期業績は売上高841億円、営業利益45億3000万円、純資産96億円。

680億で買収ということは、のれんが約600億の20年償却とすると年間30億償却?
営業利益に対しては約15億のプラスインパクトなどと概算。
(資産査定や償却年数に応じて厳密には異なる)

のれん償却不要のIFRS導入は検討中であり、可能性は比較的高い。

 

・2020年業績予想は慎重予想と説明会資料

・9月までに買っておくと、3月優待は半年継続保有でカタログ3000円、3年後には5000円相当で利回り十分

・海外売上比率が比較的高く、株価は市況に影響されやすい印象。業績への影響ははたして・・・。

・ダイヤモンドザイで総会お土産No1にも選ばれていたような。今年は?

 

 

年金には特に期待してないけど、多少の保険代わりくらいには思っている

2000万の話題が連日騒がしいですけど、マネー誌を読んでると老後は1億円必要とか何度も煽られているから、何をいまさら騒いでるのかとしか。年金が100年安心なんて信じている人がいたらむしろ驚きだし、厳しい現実をきちんと伝えてくれた方がまだ誠実だと思います。
(安心の意味は破綻しないってことで、年金だけで生きていけるという意味ではないと思ってたのですが)

 

文句を言っても何も変わらないので、現実をある程度把握したうえで各自が生活水準をコントロールすればいいだけではないかと。足りなければどうにか稼ぐか使わないかだけである。

 

ともあれ悲しい現実を嘆くより今何ができるかを考えよう。

・付加年金について調べてみる
・繰り下げ受給について考えてみる
・勤め人でなければ年金免除について調べてみる

 

★収入を増やす方法を考えて実行する
自己投資、副業、ヤフオクメルカリなど様々。金融商品への投資ももちろん同時に。

 

★支出を減らす方法を考えて実行する
特に固定費関係、保険や車は基本いらない、いまならスマホ決済還元に乗る。
ふるさと納税その他の節税対策もしっかりやる。
きっかけがないと行動しないなら、今が何か始めるチャンスです。

幸いにして上記のような記事は、少し検索すればネット上にも山ほどありますのでね。習慣にしてる人は強いです。
未来に期待するとしたら、AIやロボットがガンガン進化して、無理に働く必要もなくなり、年金問題などなかったことになるくらいの劇的変化。

 

優待生活★匠のがってん寿司 錦糸町パルコ店に行ってみました★パルコ優待

錦糸町パルコに優待使いに行ってみました。
今回は匠のがってん寿司さん。メニューが高価なもので彩られています。

以前カンブリア宮殿にも登場しました。
普段使いしているかっぱ寿司と比較すると、値段は倍増・品質は5割増し・満足度3割増しという印象のお店でした。印象いいし美味しいのですが好きに食べると簡単に5000円超えるので、普段使いはしにくい。たまに優待で食べるからこそ美味しいお店ということになりそうです。

 

優待米1年分チャレンジ・・・・カタログギフトで適宜補充

我が家では昨年10月~11月に届いたお米がようやくなくなりそうな気配です。

 

次の10月までお米を補充する方法を考えていた所、KDDI等のカタログギフトが届き、2週間程度でお米が送られてくることに。複数あるのでこれで1年お米を買わずに済みそう。
むしろ永遠に買わない生活を心がける。

ただの自己満足を追求してまいります。

ダイオーズが増配+優待拡充・・・・オリバーも好決算で東証1部昇格間近か

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190603444222.pdf
すかいらーくなどもそうですが、買い増しすると優待利回りがお得になるパターンは希少なことから非常に好感度高いです。
オリバーは1Q時に下方修正した値を大きく上回る2Qを出し、今月とも推測される昇格に万全の体制(時価総額250億キープは問題なし)となりました。
はたして実際の発表がいつになるのか楽しみです。

いつもどこかでワクワクペイペイ6月はドラッグストア・・・優待が使えないすかいらーく宅配は大きい

PayPay

・6月6日から「すかいらーく宅配」で利用可能に

・5月27日より「DAISO」に導入

・7月1日(予定)から全国の「セブン‐イレブン」で利用可能に

 

6月はドラッグストアで20%還元のため、お菓子やグラノーラなどでドラッグストア生活になりそうです。

 

個人的にはもうペイペイの圧勝な印象。LINE Payもこの前の1000円キャンペーンで導入してみましたが、今後特に使い続ける動機がない・・・。

 

5月の振り返り

新規参戦は先日も書いた岩塚製菓でした。
売却はサンリオと、去年公募でもらって少し持っていたREIT関係の一部(GLP、トーセイなど)。

 

5月の日経平均は7%くらい下がり、景気敏感株は大きな影響を受けたものもありました。一方でディフェンシブのKDDIが年初来高値を更新、権利落ち一巡のスターフライヤーやREIT系が上昇するなど相殺してくれました。
また、各社の増配ラッシュもあってインカム見込みが大幅上昇しました。この調子で数年内に400まで行きたい。6月は配当も優待も大量に届きますので楽しみです。

「株完全ガイド プロが本音で選んだ令和時代の爆上がり銘柄」 に掲載されました

徐々に郵便物が増えてくる季節ですね。
今年の株主総会も行けたら行くけど、無理はしない感じで。

 

さて、タイトルの本で思い出したことですが、「最強の株」とか書かれていると興味が湧かず、「買ってはいけない銘柄」に分類されている銘柄の方が気になったりします。もちろん個別にリスク要因をしっかり考えて検討しなければなりませんが。

 

また、投資の世界では「プロ」と呼ばれる人を信用してはならないという思いも初心者の頃からあったかなと。最近は個人投資家をはじめとして本質を追及してる人がたくさん出てきたので一概には言えませんが。。特に金融商品を売りつけるプロには気を付けないといけない。