リゾートソリューションは将来の優待拡充があるかどうか

リソルは3ヶ月チャートが美しいですね。
権利落ちで下げるわけですが。

 

1000株単元株がだいぶ少なくなってきましたが、この影響によるものです。
http://www.jpx.co.jp/equities/improvements/unit/

 

リソルも四季報に併合という言葉が出てきました。
10:1の併合で100株に移行するなら実質何も変わらないわけですが・・・・・

 

たまにあるのは100株単元に移行するにあたり実質の株式分割を行うことですね。それによる優待拡充を少しだけ期待しています。

高額のお買い物

十万単位のお金を使った記憶がないここ数年なのですが・・・(旅行とかで累計ならあったかも)

 

十数年ぶりにテレビを買い替えました。4年ぶりくらいにPCも買い替えました。家電ばっかりですな。。。

 

大きな資金を手にした皆さんは何に使ってらっしゃるのでしょう。

投資に使ってると言われそうですが、色々参考にしてみたい所です。

明日発売の月刊ビッグトゥモロウ2016年11月 No.437 に掲載されました

こういった記事が掲載されるたびに思うことは、雑誌の記事はできる限りコンパクト化されているってことでしょうか。実際には一冊本が書けるくらい(それでも全然足りない)な訳で、そんな単純な話ではないと感じてしまうことが多いです。
誰にでもできそうな印象にしないと読み物にならないのでしょう。

 

だから参考にしようとする人は、エッセンスを吸収しつつ、自分に合った方法にアレンジして、さらに進化させる所まで行かなきゃいけないと思います。
それを最初から意識して覚悟しなきゃいけない。

 

でもほとんどの人はエッセンスを吸収する所にすらたどり着かないのが現実かも。

特別な才能に恵まれない普通の人だと思うなら、他人と同じこと・過去の自分と同じことをしていたら抜きんでることは一生ありません。

 

そうしたことを自分自身にも言い聞かせております。メンタルが大事とか日々言ってるのだって、自分がメンタルが強くないことくらい自覚しているからです。

本日発売の日経マネー11月号に掲載されました

2つの特集で掲載されているので2倍増しです。
昇格関連の方は編集の都合上、以前の号で出していない側の銘柄を掲載しているので、決して優先順位が高い順というわけではないことに留意が必要です。ブログを見ていればほとんどいつもの銘柄群というのは分かると思いますので、これらの銘柄を現時点で推奨するつもりはありません。

 

それより情報収集の比較表の方が個人的には好きです。
まつのすけさんとDUKE。さんが本(読書)には1つでも役立つことがあればプラスという共通の精神を書いていましたが、あぁ同じ感覚だなと嬉しくなりました。読書についてはどれだけその本の中に良い所を見つけることができて、実際に自分の行動に生かせるのかがポイントです。仮に役立たないと感じる本を買ってしまった場合でも、本を選ぶ経験値がついたと思えばいいのではないかと。。

ヤマウラが3年連続で優待を拡充・・・・商品的にオススメ優待と何度か紹介してますが

今回
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08468/5a5ef227/6029/4c9a/b7dc/3035d9913fb3/140120160905488447.pdf

 

前回
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08468/aecaf81e/91f0/4a0d/b724/6cd1e50d698f/140120151116448422.pdf

 

前々回
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08468/38eec429/42b7/433b/971e/bdc530f68149/140120140917045852.pdf

 

優待内容は画像検索でもしてもらえればと思いますが、5万円台で買える会社としては最上級の優待という評価を以前雑誌でもしました。

 

ここはどういう意図でこんなことをやっているのかイマイチ見えてこないですよね。それほど増資が必要そうにも見えないですし、永久ホールド確定的な優待株であります。

優待投資しなくても優待生活は可能

本日はふるさと納税のお話です。
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/22344
ここ数年こちらでサーティーワンの券(お釣りでます)を頂いておりましたが

 

新たにリンガーハットが登場したようです。
http://www.ringerhut.co.jp/news/2016/0901_1/

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22344/203625

これはぜひ取っておきたいですね。

 

過去に紹介した以下のような物もありますので再掲。

節約技もまた継続して習慣にすることが大事だと思います。

——————————————————————————-

★日清食品優待よりも大阪府池田市の超巨大な日清詰め合わせ
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/27204/6999
カップ麺1年分という感じでとんでもない大きさです。

 

★APカンパニー優待よりも宮崎県日南市の塚田農場食事券
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/45204/26887
還元率50%なので最大15000円分ゲット。

 

★BRサーティーワン優待よりも静岡県小山町のふるさと納税
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22344/68220

アビストは予想通り中期経営計画ローリング

前期
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20150916/9hkbun/140120150915497535.pdf

 

当期
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20160914/a369ll/140120160912492985.pdf

 

 

記載内容の差を見ると、現状は極めて順調に推移しているかなという印象がありますね。
昨年は上方修正と増配を同時に出しているが今年はなかった。少なくとも業績上ブレ+増配はあると思うけど、どうなるか。

 

現状が順調で3年後の計画が出たなら、2年後、1年後がどうなるかを逆算して予想してみれば来期予想がどの程度か見えてきやすい会社だと思います。さらに配当性向30%ですから、配当予想もできると思いますよ。

 

少なくともこれまでは3年後の目標を見せることで、株主に良い意味で長期目線も与えている超優良企業だと感じておりますので引き続き主力の一角として応援して参ります。ここ1年株価が上がらなくても配当と優待だけでも十分に報われています。

昨日はありがとうございました。

DVD購入特典としてのフォローアップセミナーを開催してまいりました。

 

今回もかなり入念にまとめて行き、お伝えしたいことは概ねお話しできたかなと。
知識+経験+メンタルを自分に合った手法を探しながら量を積み上げて行くことが重要というようなお話でした。

 

人前でお話するのも3回目となると今までの経験があるので、まったく緊張しなかったのが個人的な成長でした。苦手と勝手に思っていた分野でも、とりあえず飛び込んでみると、得られるものはたくさんありますね。こういうのも小さな成功体験の1つなんだと思います。

 

わざわざ遠くから泊りがけで来てくださった皆様、ありがとうございました。
(過半数が関西方面・・・という所が驚きでした)

祝!ヨシックス東証1部昇格+優待拡充1.5倍増し+普通配倍増+記念配

ヨシックスは久々に気持ちのいい成功例となりました。
大きな含み益を維持した状態での昇格に優待拡充です。
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20160907/a2mvab/140120160903487971.pdf
分売は若干多いですが、プラス効果が非常に大きいために問題なく捌ける印象はある。優待権利日に分売やるようですし・・・。

 

次の候補のシステムリサーチも新高値を更新しており少し勢いが出てきて何よりです。

 

 

RIZAPの説明会も見ました。

https://www.rizapgroup.com/ir-library/meeting/
ものすごく楽しみな状況なので、目先の株価などどうでもいい感じです。
(だからといって落とし穴のリスクはあるので今以上に買うこともないけれど)

・コミット2020は早期達成も視野に
・海外はグローバル企業との提携検討中などなど

 

目先では当期の営業利益は2Q75億、通期150億くらいを予想しています。
・当初計画では上期32億+68億=100億
・個人的予想は、上期40億+一過性35億+下期75億=150億

マルコの処理がどうなるのかがイマイチ分からないのですが、キャッシュリッチなマルコを連結すると財務体質が結構改善しそうな印象はあります。

メンタルについて追求してみたいことはたくさんある

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160906-00001763-rakumachi-column
たまたま見かけましたが何だか違和感のある記事ですね。
運っていうのは、何もしないで降ってくるような幸運を指すのではないんだよ。

 

ということで思い出したこちらを引用
http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/3932
http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/3939
「運を大事にするという考え方は、極限まで努力したことの裏返しなのである。」
すごく大事なことです。

 

極限まで努力するというと、寝る間も惜しんで勉強するような受験スタイルを思い浮かべるかもしれませんが・・・・
それだけじゃなく(優待も含め)情報収集などを長い間楽しく継続するというのも、自分は意識していなくても、人から見たらとんでもない努力に見えるようです。

 

優待だけでも10年追求を続けたら自然と結構なレベルになります。
自分にできることはいくらでもあるはず。けれどやらないか続けられない人がほとんど。やったもの勝ち!

 

続けるのが必要だからこそ自分に合った投資法を見つけるのが大事ですね。

 

 

なお、運がいいか?と聞かれたら即答でYESです。
また、市場がどんな状況であれ、ブログにはできるだけネガティブなことを書かずにポジティブなことを書こうという意識があるのはどこか運気を上げるためだと思っています。元々はネガティブ思考に流されがちだったかもしれませんが、無理やりにでも良い所を探そうとすると突破口が見えてきたりするものですよ。