最新の四季報を30%オフで買ってみた

たまたまヤフーで検索しただけで「今すぐ使える500円OFFクーポン」が出てきたので四季報注文しておきました。ポイントもついて実質30%オフくらい。過去最高割引額かも。

 

 

他に今考えられるのは、ヤマダ電機かビックカメラでペイペイするくらいでしょうか?

 

 

数百円の節約のために時間を取られるのは本末転倒なので、そうならないよう気を付けますが、12月に入ってヤフオクやヤフーショッピングがやたらクーポンをバラマキまくっている印象です。おかげで色々な所でだいぶお得になっています。ペイペイとの相乗効果でお得に消費できるといいですね。

IPOピアラの初値は5030円(+97.3%)・・・・手取り20万くらいのボーナスか

もっと高い初値が期待されてたみたいですけど、これは運にまかせているので仕方ないです。需給だけで投機で上がる方が、本来は異常なことだと思っていますので。宝くじボーナスありがたく頂いておきます。ローリスクで得られる金額としてはむちゃくちゃ大金です。セカンダリーは自分にとってハイリスクで割が合わないと思うので(上場数ヶ月後などを除き)今後も一切やりません。

 

ペイペイは5回目の支払いで全額バックに当選しました。
2000円弱ですが意外と嬉しいものです。

IPOソフトバンクに当選しまくり・・・・リスク取る必要ないか

最低限しか申し込んでませんが当選と補欠当選で落選は1つもなし。

超大型で読めないとはいえ、業績からは割高と思っているので買う必要もないかなというのが結論です。配当性向85%なら配当利回り6%欲しい。

これはずるい! 株カンニング投資術 株で2億円儲けたカリスマサラリーマンの裏ワザ  に掲載される予定です

目次を見て頂くと分かりますが、私はJACKさんとの対談部分にのみ参加させて頂いております。実際のインタビューはだいぶ前に実施しました。最終的に、インタビュー部分の原稿はチェックしてますが、他の部分はまだ見てないので本の中身は知らず、パクリのコンセプトに対してどう思うかを色々語ったインタビューです。

帯を見ると「勉強も研究も不要」とありまして、投資本にありがちな誘い文句ですね。一般の注目を集めるには仕方ない部分ですが、本気でそう思ってしまう人に喝を入れるのが私のインタビュー部分みたいな感じでしょうか。

最初のきっかけはパクリでも構わないと思ってますが、数年のうちには脱出して自分オリジナルを少しずつ磨いてほしいというのが基本スタンスです。よく言ってる「守破離」の流れですね。私の主張やらブログにまつわる悩みの告白はかなり生々しく、原文のまま掲載してくれたと思いますし、インタビュー部分だけで1万字以上?と相当のボリュームがあります。

もし興味がありましたら見てみて下さい。

その昔、ふと思い立って「パクリ投資」で検索してみたら・・・・

(半年前に記事の下書きだけして更新していなかったのを、追記して作成しました。)

 

少し前に「パクリ投資」について考える機会があった(下記で形になります)のを思い出して、ふと検索してみました。すると、メリットとデメリットをしっかり説明している記事が思った以上に出てきて、皆さんいいですねと思いました。
「パクリ投資」で検索して20個くらい記事を読んでみると面白いかもしれません。
かなり共通点がありますから。

実のところ、パクリ投資は結構やってた時期もありました。
今でもきっかけがパクりということは時々あります。
ただし、自分でもきちんと調べた上で、なおかつ自分で買い注文を出したなら100%自己責任であることを意識してやるのですが。
(意識してやらないと、人のせいにしてしまいがちなのが人間であることは十分に分かっていますので)

 

一方で、パクられる側になるのは好きじゃないです。よいと思う企業を発見したとして、その魅力を伝えたい自分と、安易にパクられることが嫌いな自分と、葛藤が時々あります。
その後の時間と共に企業の魅力も変化するものですし、一定割合で必ず損失となる銘柄が出てくるのを前提に分散投資をしていますので、他人に買うことを「推奨」することは今後一切するつもりがないのですが、自分でそう思っていても推奨と受け取られることもあって悩ましい所です。

みんなと同じであることを基本的に嫌いますので
いろいろな葛藤が日々生まれています。

 

・・・・・・と、こんなことを半年くらい前に下書きしてたのですが、ようやくそれが形。JACKさんの書籍の一部に参加させて頂きました。こうした葛藤についても本の中で色々語っています。

株お得技ベストセレクションに掲載されました

ネタ帳一覧みたいな感じです。
自分の投資に当てはめるには実際にやってみる必要があります。
そこを理解してくれるかどうか。

KDDIが子会社化したキッザニアに初めて行ってみました

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/10/10/3413.html
キッザニアは2か月前にKDDIが子会社化したばかり。

どう進化させていくのか楽しみです。

 

 

今回体験できたお仕事その他は

・警察官の事件捜査
・東京メトロの線路の整備
・はとバスのお客さん

・三越デパートのウインドウショッピング??
・三井住友銀行の口座開設とATM体験
(ロック・フィールドRF1の食事)
・消防士で放水火事消火
・ソフトクリームショップ

 
初めてで予約スケジュール管理が下手でしたが、色々できたし、また絶対行くと言ってくれたのでよしとします。普通の遊園地とかより相当気に入った様子だったので、うまくできてるもんだなぁと。

 

 

ちなみに大和証券がスポンサーで証券会社のお仕事もありますが超絶不人気らしいです・・・・。そりゃそうだろうけど、株主優待をネタにしてみるとか、もう少しやり方を工夫すれば興味をもってもらえそうだけどな。

 

 

 

 

IPOアルテリア・ネットワークスに当選・・・・公募割れですか?

当選メールがまたきたと思ったら・・・・
ダメなやつでしたか・・・・
ある程度予想できてしまうのが面白くもあり悲しくもあり。

祝!南陽☆東証1部昇格・・・・1年ルール織り込み済みかもしれないが

80-90%昇格は織り込み済みだろうということで、明日下がっても驚きはしません。成行売りがどの程度出るかで、短期で期待してた人が多かったんだなぁと、なんとなく分かります。

 
当初買値の2倍程度で推移していましたので、半分以上は利益確定してタダ株にして今日を迎えました。それが正解なのかどうかは分からないけれど、ある程度納得していますし、南陽は当初から主力化したので十二分に貢献してくれました。
ありがたいです。

 

 

最近は1年ルールの昇格に短期で賭けることは、割に合わないマイナスの期待値になることが多いです(直近で上げてしまい、昇格してもしなくても暴落があるみたいなイメージ)。なので、人と逆をやるようアレンジすることを意識すると結構うまくいくかもしれません。短期なら昨日今日で売るとか、長期なら2倍になってるから余裕で乱高下を過ごせるなどなど。

 

色々な知識をふまえて、実際の市場の動きや、他人の感情を観察することもまた学びにつながります。

PayPay100億円祭りスタート・・・ビックカメラ ヤマダ電機 ファミリーマート20%還元

早速ビックカメラに観察に行くと、値引きのないアップル製品については多少の列ができていた程度ですが、スマホでレジしてる人は結構見ました。クリスマスプレゼントをPayPayで買ってみようかと思いましたが、お目当ての商品は別の所で買った方が安いということで断念。

 

 

色々見てみたけど20%オフと言ってもそんなに消費意欲が湧かないですねぇ。
①必需品の電動歯ブラシの替えとか、②スパークリングワインを試しに買ってみました。

 

 

①スマホでQRコード読み取り→金額入力→スマホ渡して何かのコードをレジに入力
若干面倒くさいビックの「スキャン支払い」。
「コード支払い」ならスマホを渡さなくて済むのだろうか。
ファミマはこちらのようですがまだ店員が把握してなさそうで怖い。

 

 

②いきなり金額入力してくださいと言われ困る。こちらがQRコードについて教えることに。

 

 

なお、ビックで使う楽天ポイントの増額キャンペーンも実施中のため
https://event.rakuten.co.jp/campaign/rakutenbic/city/
PayPay+楽天カード提示がお得になる場合があるようです。

 

 

ビックカメラやヤマダ電機の月次売上にも多少の好影響がありそうですね。
100億円が枯渇してなかったら数日後また行ってみます。

 

 

なお、20%ポイント還元程度だと、転売はあまり旨味がないんじゃないでしょうか。
転売対策はそれなりにされているようですし。