職務質問を受け優待財布を暴かれるの巻

初めてのお店を目当てに久しぶりの街に行き、目的のお店以外にもどんな風に変わったのかなとか、かなりキョロキョロして周辺のお店を探索してたせいか、警察官2名に取り囲まれました(爆)

 

いやいや、何もあやしいものじゃありませんて。

昔、都内に住んでた頃は自転車乗ってるとなぜか結構止められたんですけどね。久しくなかったから10年ぶりくらいかな。昔は身分証明書見せるくらいだったのに、なぜか今回は財布の中身までチェックされてしまいまして・・・・。
たまたまいつもより多種大量の優待券とかコロワイドの優待カードなんかが入っていたものだから・・・・。
「株主優待券って私はあんまり知らないんですけど便利なんですか~(^^)?」と若い方の人が気さくに問いかけてくる。
いやまぁ、この辺にも色々使える所がありますしと、、、、

 

あちらも仕事はいえ・・・・・・はぁ。
人通りのそれなりにある所で何やってるんだろと憂鬱になり、優待使ってヤケ食いぽくなってしまった。

 

そんな日もある。

ある意味では貴重な経験かも。

ヴィアHDのカレンダーが発売中・・・・2000円で38000円分!

毎年恒例のヴィアHDのカレンダーが発売されています。
http://item.rakuten.co.jp/viahd/10002016/
楽天でも買えますし、ヴィアのお店でも売ってますよ。
9月権利をとった人は例年通りなら次の優待券で引き換えが可能になります。

実質20%引き券なので、ここ数年は大活躍してくれています。

 

ヴィアHDの株価は緩やかに権利落ちを埋めてきていますが、〇〇ショックがない限りは安定しているので今の優待がある以上は安心感があります。
1000円台に乗せて当たり前だと思っているのですが、なかなか時間がかかりますね。
今度はパスタモーレに行ってみようかな。

 

今年のふるさと納税を終えました。最後は再び小山町へ。
楽天でポイント10倍をたまにやってますが、狙い目だったのは昨日の朝まででしたか。
http://event.rakuten.co.jp/furusato/special/campaign/20161116/
還元率が良くて、年何回でも可能で、ポイント10倍の所を来年も狙えたらと思います。
今もポイント10倍の所がありますが、必ずしも還元率は高くないですからね。。。

ダイヤモンド・ザイ1月号に掲載されました

私のコメントはたいしたことは書いてないですけど、数か月に1度の優待特集はいろいろ面白いです。
・バリューHRの知名度は本当に高まったなぁ(12月権利第2位!)
・リソルも徐々に浸透してきたのかな
持ち株からはそんな印象を受けた特集でした。

 

ぱらぱら見ていると、意外と今まで気付いていなかったものが見つかるんですよ。

祝!大冷東証1部昇格・・・おさかな優待で冷凍庫がいっぱいです

昨日書ききれませんでしたが大冷が昇格で暴騰しました。

 

ここは成長面でイマイチ上場後伸び悩んでいますが、優待と配当は満足してるので分散投資先の1つとしてはまずまずでした。

 

2部上場から約2年と少し時間はかかりましたが、最近は誰も期待していないくらいだったと思うので、そういうのは跳ねてくれますよね。こうした形で全体としては負けにくいのが良い所です。
同期で残るは竹本さんですが、順番はいずれ回ってくることでしょう。

少し前の昇格(負け?)組のヤマシンフィルタとオカダアイヨンが活況です。トランプ関連銘柄なんて言われているようで、こういうことが起きるのも面白い世界であります。

 

RIZAPは上方修正期待買いが昨日明らかに入ってたので下げると思ってましたが、ここまで下げますか。来期すごい数字を出しますなんて今言われても目先のことしか見てない人が多いですからね。もちろん来期どうなるかなんて不確実ですから、それは仕方がないのです。1年前も同じでしたね。100億コミットを信じてた人はそう多くないでしょう。ただ、結果を出し続けていればいずれ必ず株価はついてきます。それは絶対に忘れてはならないことです。
あとは自分がどう判断するのか、どういうリスクをとるのか、必ず自分で考えなければなりません。

 

ちなみにキャッシュフローが話題になっているのを見ましたが・・・・・
営業CFのその他は、損益計算書のその他の収益とほぼ一致します。
負ののれんは「非資金損益項目」ですので、興味あれば調べてください。
あとは営業CFがマイナスなのは特に気にしてません。
「小計」は大きなプラスになってる所まで気にして見ると、印象が少し良くなると思います。
上期はもともとキャッシュを伴う利益が出ない期間ですが、前期の税金を17億弱も払わなければならないので、結果として営業CFはマイナスになっているという理解です。通期だとそれなりのプラスになってくると思いますが、分割払いが増えたりするとマイナス効果がありますのでその影響も加味したいところ。

 

解釈は人それぞれですがご参考までに。

RIZAPグループ2Q決算の印象・・・・当期は数字を作りに行っているか

決算短信の1枚目しか見ない人にはきっとすごく難しい話です。

 

今日のポイントは1Qと同じく「その他の収益」です。

 

2Qの3か月間で27億出てますが、マルコの買収時の15億は事前想定通り。
残りは何か?
マルコがライザップに出資した際に生じた評価益なんじゃ?

 

会社に聞いてみれば分かるでしょうけど、当期は日本基準でいう特別利益を作りに行っている印象が強いです。IFRSだと営業利益に含まれます。子会社(非上場のライザップ)が高値で増資すると親会社(RIZAPグループ)に評価益が生じるのは、たしかクリレスSFPの時もありましたよね。あれと同じ利益なんじゃと推測しています。
そして、その利益の余裕分を使って大きな先行投資を進めるというのが当期の戦略だと感じています。だから2Qはその他の収益を除くと実は利益出てません(意図的に?)。そんなことは決算短信にも書かれてないし、説明会資料にも書かれないでしょうけど。

 

IFRSをすごくうまく利用して100億コミットして好決算の印象をもたせつつ、先行投資をガンガン進めるのはテクニックともいえるし、露骨すぎるのはよくない印象を抱く人もいるかもしれない。

 

ただ会社の方向性としては
当社グループでは、、来期以降大幅な収益向上を計画しており
一番言いたいのはこういうことなんでしょうね。1年前も同じでした。
当期の上方修正がどの程度かなんて割とどうでもよいことで、来期の200億?とかコミット2020の350億を本気で目指している印象はあります。

 

最終的には顧客満足度をどこまで上げられるかですからね。
そこをしっかり継続してやっていただければ、目先の株価がどうなろうと関係ないという所であります。

 

ひとまず現時点の個人的印象ですので、何か間違いがありましたらご容赦ください。

会社の決算説明会を待ちたいと思います。

アビストは素晴らしい決算で大幅増配・・・・来期も最高益と増配へ

本日大注目の1つめ。

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20161114/a6pp8f/140120161111438559.pdf
過去何度も記事にしてきましたが、本決算と来期予想と増配幅は概ね予想の上限くらいでした。本決算は大幅に上振れして配当性向30%なので律儀な増配、来期予想はさらにそれを上回ります。

 

中期計画の達成に向かえばEPSは300円台まで拡大することが予想されます。
さて、どの程度評価されるでしょうね。
ゆっくりでいいですよ。

決算の本番は明日ですかね。

先週は全体相場に振り回されましたが、決算を見るとマルコが正直サプライズでした。

https://kabutan.jp/stock/finance?code=9980&mode=k
四半期の推移を見ると、季節性が大きいのですが、ライザップ傘下に入ってから最初の四半期で大きく黒字化。

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20161111/a6polz/140120161111437751.pdf
コスト削減だけでなく、売上が予想より良かったことはかなり朗報ですね。

 

提携効果はまだまだこれからだと思いますし、きちんと黒字化が見えてくれば復配や優待新設も現実味を帯びてきます。

 

ちなみに買収時の以下のコメントは忘れてません。
また当社は、グループ商材を活用した積極的な株主優待や配当政策を実施し、株主還元に取り組んでおります。マルコとしても、本第三者割当増資実施の後、当社にならい、これまで以上に積極的に株主優待及び配当政策に取組んでいくとのことです。

 

もちろん優待新設狙いも勝手な想像なわけですし、金曜は他社で改悪もありましたが
すべては自己責任です。何が起きても受け入れなければなりません。
http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/2506
これを思い出しました。

トランポリンのようなリバウンドでプラス1000

今朝は一部優待株を買い戻しましたが、結局動かなかった方がプラスだったということに。昨日下の方で売った分だけ余計なマイナスです。もともと高値圏にあったものは一度利益確定してしまうと、再度買いにくいなぁという印象。

 

でも仕方ないですね、予想だにしなかったことが起こるのが株式市場の面白い所じゃないですか。昨日の15時の段階で、NYダウはプラテン爆上げするとか、明日の日経はプラス1000だとか言っても誰一人信じなかったんじゃないですかね。

 

決算はだいぶ通過していますが、メインはまだです。

本日出た日本商業開発は分かりやすい補足資料を出すようになり好感でした。
IRの姿勢も成長してるんだなと感じます。

トランプ大統領誕生ショックでマイナス1000への対応・・・英国ショックを思い返しながら

本日朝からの戦略は、もしも雲行きが怪しくなった場合には早い段階でキャッシュを作りに行くということでした。英国ショックの時の教訓です。そのための候補銘柄もピックアップしておきました。これはちょっともう売ってもいいかなというのを中心に。

 

実際、日経平均がマイナスに転じたあたりで危機感があり、実行に移しています。
午前の段階でかなり整理しました。

 

午後に入ると、もう完全にアウトだということでセリクラ待ち体制に入り、さらに売ります(売る一方で、午後一で急落してたのは少し拾った)。

 

マイナス1000超えとか、またかよという。。。精神的にはもう慣れたかもしれない。
おかげで過去最大金額のキャッシュを確保して今日を終えることに(それでも株の割合の方が圧倒的に高いですけど)。

 

けれど、先物は早くも半値戻しくらいになってますね・・・。
うーん、動きすぎたのは失敗だったのかどうか。
毎度のことながら日本だけが異常なパニック反応してるみたいで悲しいです。

案外、時が経ってみればあの大暴落はなんだったのかということになる可能性も。それならそれでよいのですが。

 

ただ明日の朝は日経平均と連動せずの投げ売りも一部あるかもしれませんので、チャンスを探しに行きます。そのへんは割といつもの暴落時通りです。

 

トランプさんも別に世界を破滅させるわけじゃないですからね。
よりよい世界を作って行っていただけるよう願いたいと思います。

マインドセット

さて、先週は急に大阪に行く機会がありまして・・・・。
大阪は全然詳しくないからどこ行こうと考えてたら、なぜか犬次郎さんのプロポーズを思い出しましたよ(笑)
http://kabuinujiro.blog.fc2.com/blog-entry-446.html
そこで、あべのハルカスの中にあるホテルに泊まってみました。

 

そういえば20代の頃に読んだ複数の本に、人生のレベル(お金だけではない)を高めたければ、若いうちにレベルの高い人がいる場所を体験してみるといった内容があり実際にいろいろやってみた覚えがあります。

 

たしかに、体験してみて初めて感じるものって多いですね。高層階のホテル宿泊って、やろうとさえ思えば比較的気軽にできるものです。横浜ランドマークタワーの中のホテルとか、初めて窓の外を見たら、人生のステージが上がったような錯覚にとらわれました。あとは新幹線のグリーン車に乗って雰囲気がどう違うのかを体験してみたり。

 

そんな趣旨もあり今回のホテルでは、差別化されてるクラブフロアにしてみました。
http://www.ikyu.com/00001971/
並ばずにチェックインできるというので38Fで実際にチェックインしてみると
いきなりインド人風の男性が対応(ぐろーばる・・・)
しかも流暢な日本語で。。。
それだけでもなかなか普段できない体験ですね。

 

お部屋はそれ自体がミニ展望台のような感じです。いろいろ書かなければならないものがあったので、夜景に向き合ってPCいじってると、ずいぶんレベルが上がった気にさせられます。

 

ラウンジが食べ放題飲み放題なのとか、展望台入場無料券がついてくるとか、色々特典があると得した気分になる節約癖は抜けませんでしたが(実際はその分、宿泊代が高いとも)久々にこうした体験ができてよかったと思います。ホテルのホスピタリティはすごくレベル高かったので満足です。

 

興味ない人にはどうでもいい話ではありましたが、メンタルを意識してプラス方向に持っていこうということは結構普段からやっているのですよ。そうじゃないとすぐネガティブ方向に引っ張られてしまうので。