本日発売の日経マネー2月号に掲載されました・・・自分の意図とのギャップ

今回の記事は事前チェックがなかったのと、紙面も限られることから自分の意図とは少々ギャップを感じました。
まず、今は購入しないとは言い切ってません(苦笑)
大きな傾向としては慎重傾向ですが、有望と思うものがあれば買いに行きます。

 

そしてスターマイカなどが割高とは思っていません。
以前に比べれば期待値が低くなっているというような印象です。

 

今回は第一交通産業とリスクモンスターを挙げてますが、本当はその背景が重要なんだけど、掲載されてなくて惜しいなぁと思いました。
このように自分と他人の解釈が異なることはどうしても生じてきます。
それは仕方ない部分でもあります。
———————————————————-

「東証一部への昇格投資法が流行りすぎて、昇格銘柄予想を的中させても儲からない事態に」というツイートが拡散されてるのを興味深く観察してました。

 

私の意見はあちらのブログにコメントさせて頂いた通りです。

「昇格銘柄を当てることが目的ではない」というのが非常に非常に重要です。
本質を理解していない人は何のこっちゃと思うのでしょうが、理解している人は分かると思いますし、実際成果を上げている人のツイートなんか見ていると、さすがよくわかっていらっしゃると感じました。

 

単純に昇格候補を買えばいいと誤解してる人が出てきているのは実感としてよく分かるので・・・入り口はそれでもいいけど、そんな単純な話じゃないんですよ。それじゃ応用が利かないんですよ。知れば知るほど奥深いんです。だからこそ、他人の理解していないことをしっかり学んでおく利点はいくつもあると思います。だって他の人(たいてい目先のことしか見てない)がたいして学ぼうとしてない所ですから優位に立てることが多くなりますし。

 

最近の取材なんかではそこをどう伝えるかに重点を置いてるんですけどね。
例えば、今回の日経マネーの記事なんかはインタビューは「来年の昇格候補を教えてください」とくるわけですが、回答は「来年の昇格候補はこんな感じですが、投資対象としてイマイチと思うのはこれこれで、投資対象として面白そうなのはこれこれ」みたいな感じにできるだけ修正しています。

 

出版社、雑誌の記事とかセミナーの宣伝なんかは、できるだけ単純化して注目を引く狙いが編集側にあるのが、長い間見ているとよく分かります。
〇〇式、〇〇銘柄、〇〇投資法とか名前をつけたくなるみたいだし、次の昇格候補はこれだ!みたいになるんですね。

 

それは私の意図ではないし、ときどき違和感を感じる部分でもあります。そういった世の中の裏側を想像し理解することもまた、投資家としての成長につながるかもしれません。

 

大事なのは世の中も市場も変化していくということ、どうしたら変化に対応できるか考え続けること。そして、「変わらない本質」は何なのかを徹底的に追及すること。与えられた環境の中で、本質をどうやって説いていくか、それが自分の本来の目的だと思いますので、忘れないようにしたいです。
そういえばエンジュクさんからお誘いがあった時も色々悩んだのですが、大きな目的としては真っ当な投資教育を広げる一助になればということでしたので。例え宣伝文句が所々意図と異なるものであったとしても、中身はきちんと本質を追及していきたいと思います。

 

誤解があればそれを修正していくこともまた大事ですしね。

伝わる人にだけ伝わってくれればと思います。

 

本質を理解しようとする習慣がついていると、応用が利きやすくなるのです。
本質を追及していれば、派生して色々な投資アイディアが湧いてきます。
第一交通産業はそんなに持っていませんが、250億ラインを超えてきたので楽しみです。
リスモンは昔から結構持ってますが、2部に来たので40億ラインに到達するための何かをやってきたら面白いよねというのが今回の日経マネーで初登場させた背景にあります。

Yen SPA! 2017冬 2017年1月号に掲載されました・・MS-Japanは追撃買い高騰

記事は毎度おなじみのことが書かれていますが「総合的に判断する」というのを最近強調しているせいか、文章に入れて頂けています。いずれ、総合的の意味をもっともっと丁寧に出せる場を作りたいと考えています。

ちなみに今回の円グラフの評価は正直他の人のも自分のも意味不明だと思いました。例えば損切り設定するから安全度が高いと結びつけるのは初心者をミスリードしかねません。でも点数とか順位付けするときっとウケがいいんでしょうね。そんなのに惑わされなくならないといけないわけですけど、なかなか難しいのかな。

 

さて、IPO当選のMS-Japanはファンダで4000円くらいまでは行ける可能性もあるのではと思ってたので、初値売りなんてことをせずに、むしろ2120円で買い増し。
本日、四季報に早期1部上場を目指すと書かれていたせいか高騰しました。200株だけですけど、今後の優待新設、株式分割、分売?からの1年後の最短昇格を目指してみたいと思います。
IPO初日に買うっていうのは記憶にありませんね・・・・。
日々色々試してみているわけです。

非優待株はたしかマルコ以外トランプショックの際に売り払ってしまったので、少々再構築中。

野村IR資産運用フェアをのぞいてみました・・・お宝情報は自分で引き出せる

http://fair.nomura-ir.co.jp/ja/fair2016d/index.html
あんまり時間がなかったので、最初から1社にしかお話聞く予定ありませんでしたがお昼頃に行ってみました。

 

事前に〇〇さんと〇〇〇さんが遠くから来ていることは把握してたので、もしかしたら会えるかな、いやでも15分しかいる予定ないしなと思って入場。すると入って1分で〇〇さんに遭遇。ダイオーズの時も広い会場で見つかったしすごい偶然ですね。。。。

 

ちょっとだけお話しした後に、お目当てのDD社にお話を聞いてみました。最も興味あったのは買収したZ社との優待相互利用もしくはDDmileの導入。すると既にその予定で進めているということで、大まかな日程まで教えて頂けました。DDmileさえ導入してくれれば使用店舗の選択肢がめちゃめちゃ増えることになるので、これは大きい。優待もおそらく来年度にいじる可能性ありと。
結構なお宝情報だと思うんですけどね。
アナリストレポートにも相互利用の話とかは書いてましたけど、あくまで憶測ですから、確実視となると大きい。社長のこともちょっと聞いてみましたが順調なようで少し安心しました。

IPO リネットジャパングループに当選

SBIで当選です(ポイント不使用)。
IPOはひたすら応募しているとごくごくたまに(1年に1-3回)優良案件に当たる可能性があるくらいですかね。もちろん初値で公募割れするような不人気銘柄はよく当たるのですが、その見極めはまだ他力本願です。IPOを分析してるサイトはいくつもあるので、参考にさせて頂いております。

 

リネットは小型案件ということだけが取り柄なのかなと調べていて思いました。ネットオフは昔から(イーブックオフ時代から)本の整理に利用させて頂いています。初値3000前後ならホールドしないだろうけど優待は出やすい印象ですね。

自分で調べてみようとする習慣は何よりも重要なこと

無料動画が公開中なのですが、頂いたコメントを見ていてすごく気になった点。優待新設の情報の入手方法が分からない方がこんなに多いのかなという印象。(それとも分かってるけど私の方法を確かめたいだけなのでしょうか?)

ぜひ「優待新設 調べ方」などと検索してみて下さい。一発で分かります。

誰だって初心者の時期はありますから分からないことが問題ではないんです。ですが、分からないなら調べてみようという発想にならないことは後々大きな問題になると思います。

心当たりのある方は今後はぜひ、とりあえず検索してみるという習慣づけをオススメします。特に若い方、その習慣があるとないとでは、人生が大きく変わってしまうかもしれませんよ。

株式投資においてはもちろん、それ以外でも、自分で調べてみようとする習慣は何よりも重要なことだと思っています。

祝!システムリサーチ東証1部昇格!・・・・3営業日連続昇格!

本日はバリューHRが予想以上の爆騰でした。

ヴィアも順調に1000円台をうかがっています。

システムリサーチの昇格は予想通り。

当初購入時から主力級に据えていたことは大正解でした。今年のパフォーマンスに大きく貢献してくれています。
ただ惜しむべきは権利落ち前に少しとかトランプショックの際に結構な数を売ってしまったことを後悔した銘柄でもあります。当初の目標株価を貫き通せなかった自分の弱さと向き合うしかないのですけどね。累計では結構な利益が出ているのに、自分のメンタルとの勝負には負けたような感覚がするそんな不思議な投資先になっています。
仮に1000株優待が設定されていたりしたら売らないで今日を迎えられたのかもしれません。ただ買った時の方向性が正しかったことはこれからの大きな糧となることでしょう。

 

これで以前のエンジュクさんのセミナーで非常に詳しく取り上げた3銘柄が3営業日連続で昇格しています。実は今週から?またDVDの販売を進めて下さるようなので、ちょっと箔が付いたかもしれませんね。
昇格狙いでいえば本日の立会外分売のハブ(2部行きは表明)も面白いと思い調べてました。説明資料読んでいると既存の居酒屋との違いが明確に書かれていて発見があって楽しいです。人件費の上昇で業績面ではやや厳しいものの、1部に行く気なら今後の優待新設(早ければこの2月権利)が極めて有望視されます。優待があれば許容PERはもっと上だと思いますしね。
買ったかどうかはまだ内緒にしておきますが。

一番いい展開としては2部行きと同時の優待新設発表などですね。

祝!バリューHR東証1部昇格!・・・またサプライズ

以前に不適切会計があったので当分ないかと思っていたのですが、あの事件は軽微と判断されたということなのかな?
(実際中身を見れば軽微でしたし)

色々なことを乗り越え、優待でも有名になり、飛躍おめでとうございます。

 

どんどん出世していきますが、最近は福証関係に注目して色々やっています。
第一交通産業はもちろんのこと、九州リース(2部行きで先行)、南陽(成長性が疑問だけど指標は買っておきたくなる)も将来の候補でしょうね。分かってる人は分かってるなぁと色々調べてると感じる最近です。

 

例えばちょっと検索してみるだけでこういうのが出てきますよ。「いくつかの課題」があると2年前に語っていて、分売と優待新設をしたらさぁどうなるという展開です。

http://www.fukuoka-keizai.co.jp/content/asp/fukuoka/detail.asp?PageID=21&id=995&word=&k_id=11

これらは徐々に知名度上がって最終的に1部まで行ったらいいですね。

東証1部昇格のヴィアHDカレンダー購入の裏ワザ・・・期限切れ間近の優待券でも買える

①楽天で買う
http://www.rakuten.co.jp/viahd/
・2個以上で送料無料
・12月25日(日)までにご注文で、年内ご利用可能な1000円割引券を1個に1枚プレゼント!
楽天スーパーセールなどに合わせて購入すればポイント分だけお得になるかも?

 

②優待券で引き換える
ヴィアの優待4枚を郵送しカレンダーと引き換えることも可能です。
これだと1個でもいけますね。
ただ今回は追加の1000円券はあるのか不明。

 

③店頭で買う
ヴィアグループのお店で2000円以上のお食事をしてカレンダーを買うと、その場で1000円引きにしてくれます。そしてそのカレンダーを含めた会計は全額優待券で支払い可能です。
ということは・・・・
今月期限が切れる優待券がある場合は特に、優待券でカレンダーを買って消化すると効率的ということですね。

 

本日初めて実践してみましたよ。

某店で2008円の食事をしました。
カレンダー2000円を購入すると1000円引いてくれるので3008円のお会計です。優待券6枚と8円のお支払いでカレンダーをゲットできました。最近松木でたくさん使ったので、ヴィアはもう6月期限のものを使い果たすくらいの現状です。

ということで、あらためて祝東証1部
http://kabuinujiro.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

これすごいね・・・・。

祝!ヴィアHD東証1部昇格

2部行きを目指していることは以前の四季報にありましたが直接1部でしたねぇ。私自身、ヴィアを最初に買った時は昇格がカタリストの1つと思ってたわけですが、最近はすっかり忘れてましたので完全にサプライズです。

 

それなりの反応を期待しておりますが、これで大幅に需給改善するので1000円台定着となれば嬉しいです。
また最近お気に入りになったステーキ松木でお祝いしてきます。

 

 

ケイアイスターは1年ルール+売出のパターンですかね。
IPOで当たったのに薄利で売ってしまいあまり縁がありませんでしたが、今後に生かしたいと思います。

11月の大反省会

成績はプラスに戻してくれましたが、プロセスはダメダメの1か月間でした。

 

トランプショックの際に普段よりかなり多くキャッシュを作りに行った所、買い戻せなくなり
10銘柄ほど減ったかと思います。そのうち半分くらいが暴騰するという展開に。
愛が足りてなかったんだよなぁ・・・・LOVE投資理論を見習わなければという印象。

 

それは半ば冗談としても、小手先でうまく切り抜けようとして、本質を忘れてしまったことでガツンと機会損失を被り、利益確定した分の税金を結構持っていかれということですね。

 

おまけに、これは行けるという銘柄のチャンスも思い切り逃してしまったのが自己嫌悪に。忙しさを理由にちゃんと調べなかったら(チャンスはあったのに)爆上げという・・・やるべきことをやらずに逃すのは大反省。気持ち的に守りに入っちゃいけないんですよね。

 

理想はアビストのような銘柄(1年停滞してもしっかり上場来高値飛翔)を今後も見つけて行くことです。

 

新規は立会外分売で取得の昭和化学工業でした。
1部に行くとしても時間はかかると思います。
100株単元に変更するはずで、そこでの優待拡充狙いというのもありかな。
投資効率とか今すぐ上がるのを重視する、よくいる人には向いてない銘柄ですのでね。

 

12月もまだまだ忙しいですが、それを言い訳にしないようがんばります。