失敗からしか大きなことは学べない・・・どう生かすかも自分次第

市場は安定しつつありますが、恐怖の痛みを忘れないうちに思い出したことがありました。
http://president.jp/articles/-/11302
『窓と鏡の法則』
そう、HNの由来でもあるあの本に書かれてた言葉でした。

 

★上手く行っている時は窓の外を見る
上手く行っている理由が外側、外部要因(幸運、協力者、景気など)にあると考える。


★上手く行かないときは鏡を見る
上手く行かない時は決して不運や他人のせいにしてはならない。自分が責任を取る立場にある。

人はつい、上手くいっている時は自分を過信し、上手くいかなくなると外部のせいにしてしまいます。そこは意識して逆に捉えなければならないと、何年も前から思っていることです。でも時間が経つと自分もつい忘れてしまいます。

 

色々な所でたびたび自己責任を強調するのは自分に対する戒めでもあり、他人に対しても成長して欲しいと願っているからでもあります。

Speak Your Mind

*