本日発売BIG tomorrow5月号に掲載されます・・成金だろうが行動した人はリスペクトの対象

BIG tomorrowは増刊の方に以前掲載されましたが、本誌は初登場になります。

 

もともと昔からこの雑誌は割と好きでした。時にはアヤシイ手法で成り上がった人みたいなのも出てくるのですが、それはそれで何らかのヒントになります。また、少なくともどういう人であれ、何かしら自分で行動し何かを切り拓いた人たちです。うわさ話や悪口ばかりの週刊誌みたいなのよりよっぽどいいと。

どんなに知識を得ても、地頭が良くても行動する人には敵いません。行動して例えそれで何回か失敗したとしても、そこから学び、何倍もの成功をする糧になっていきます。でもそういうのって、自分か自分の周りの誰かが実際にそういう体験をしないとなかなか実感できないものですね。

 
それだけに、今回の取材ではそういうことを前面に押し出したつもりだったのですが。残念ながらそういう部分はスペースの関係であまり使用されませんでした。せっかく事前アンケートをがんばって書いたので、ブログで以下補足する次第です。

投資で意識している点は?

手法についてはほとんど著書に書いているんですが、あえて付け加えるなら、目立たない知られていない地味な会社の良い所を発見しようと努めているという所でしょうか。そうした会社が昇格に限らず大きくなっていく姿に喜びを感じるので、なぜ世間の人が有名大企業ばかりに投資したがるのか疑問だったりします。

 

投資の楽しみは?

1つはやはり株主優待です。日常生活に優待を使うことを組み込んで習慣にしてしまっているので。
もう1つは無名の企業を応援することは結構楽しいということでしょうか。本の中に書いてあるような自分の読みが当たった時というのは利益の金額に関係なく嬉しいものです。そのあれこれ考えるプロセスも探偵みたいで結構楽しいので、ある部分株式投資はアート(自己表現)に近いと思うこともあります。もちろん裏切られることも多々あるのですが、それも投資の一部なので仕方ないですね。何度裏切られてもまた挑戦してしまいます。

 

投資を通じて学んだことは?
一番大きいのは「不確実な世界に飛び込む勇気」とか「自分の人生を自分で切り拓く」みたいな抽象的なチャレンジ精神がすごくたくさん経験できて、それはなかなか単なる勤め人では得られないものなのではないかと思います。小さな企業にも優待や成長を含め様々な魅力があるのに気づいている人が少ない。だから自分が真っ先に応援して、その魅力を伝えるためにブログをやっているという部分もあるのかもしれません。

 

Speak Your Mind

*