「人は変われる。」を証明する

健康コーポに関しては上下激しいのがしばらく続いていますね。この成長は本当なのか、継続性があるのか、どこかでつまづくのではないか、期待の一方でそんな不安が感じられます。値動きしか見てない人も結構いそうです。

 

http://www.c-hotline.net/Viewer/Default/KECO6a2e3f668d3ac63cb71e69ef56c3931e

決算説明会ではそんなのは関係なく会社としてやることをやっているという印象でした。
客観的なものとしてはジムもゴルフも多数の入会待ち。ストック型ビジネスに徐々に移行しつつあり利益率が改善。紹介による入会割合が増加傾向だが予算には入れてない(保守的)。コミットスイーツは想定の3倍の売上で手数料収入増。そして将来の様々なコラボについては発表待ち。
結果としてコミット2020(営業利益350億)は早期達成する意気込み。。。

 

そんなにうまいくいくのか?と疑いの目で見るくらいでないとでし ょうけど・・・・
経営理念として新たに掲げた
『「人は変われる。」を証明する』
というのはすごく好きです。
投資家?投機家?はすぐに結果を求めがちですが、やることをきちんとやっている企業の株価は概ねいずれはついてくるものです。

 

 

こんな記事もありますね。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46868
計画に無理はないのか──。
この問いかけに、瀬戸氏はサラリと答える。
「今年4月、5月の数字はすでに見えていますが、むしろ計画以上の結果が残せそうな勢いです。」

 

足元は非常に順調のようです。
1Qは「営業利益50倍」くらいのインパクトで着地して欲しいものです。もともと前1Qは利益が少なく、50倍でも10億台だから普通にあると思いますけどね。

 

 

そして東証1部に関しては、個人的には今の段階では全く望んでいません。今行ってしまったら非常にもったいないと思います。増資とセットでくる可能性が極めて高いでしょうから、時価総額1500-2000億くらいの時に3%希薄化=50億集める、くらいのイメージでやってくれたらという願い。

 

 

今年行くとしても、ソフトバンクとのアプリリリース等々に、1Qの営業大幅増益と、バーゲンパーチェス益で上方修正などなどもろもろ出してからの方がきっといいですよ。

Speak Your Mind

*