20倍株まではありましたが100倍株を手にしたいものです

健康コーポレーションは中期計画で営業利益100億を出していましたが、実際に本日業績予想として出してきました。
過去に中期計画を出した時はまだ20億も行ってなかったんじゃないでしたかね。この100億を実際に出す日が本当に来ると思えた人はほとんどいなかったのではないでしょうか。100億超えの予想を見てかなりシビレました。
ターゲットイシュープログラムを消却します。結構なサプライズ
「本新株予約権は割安」と説明文にあり。

要するに経営側は1000円でも株価は割安と判断してるから、こんな安値で新株発行させないよというメッセージに見えますね。それはそれでサプライズだからいいけど、この判断をしたなら株価が上がって東証へ行く際に公募とセットという流れの印象なんで、正当な株価になるまで東証には行かないようにも見えるという印象。それは別に構わないですが。
IFRS適用に関しては現時点でたいしたのれんがあるわけではないけれど、今後も2021年に向けM&Aをたくさんするんでしょうから、海外展開とセットでもってきた点は本気度が伝わって好感できます。

そして2021年売上3000億、営業利益350億については、早期達成してやるという意気込みが決算短信の文章にあるのでこれまた超サプライズというか、本気なんですかとまた疑いたくなる。

これらの取り組みの結果、当社は、今後の更なる大幅な成長の加速により、「COMMIT 2020」の早期達成について確信した場合には速やかに公表させていただき、中期経営計画の見直し及び新規策定を含めて検討してまいる所存です。
あと、コミット・イングリッシュという会社がいつのまにか出来てますが英会話事業参入の準備をしている印象でした。たしかに以前の決算説明資料にも英会話の文字はありましたけどね。公式発表はしていないはず。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160516-00119701-mosf-stocks
煽り記事も出てるけどPTSはないですよ。。
株価が大化けするかどうかは分かりませんが、化け物決算という印象でありました。まずはよかった。

 

100倍株を達成するには時価総額では5000億規模にならないとでしょうから、まだまだ先は長いですが、可能性はゼロではないと思えてしまう決算でした。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*