DUKE。さんの本を読んでいました。

生命の森の夜には何点か本を読みましたが評判にあがっていたDUKE。さんの本も読みました。

ファンダメンタル分析の面でやってることは結構似ていると思います。ツイッターの使い方も割とよく似たことをやっていますね。

高く買って高く売る集中投資戦略だから機械的損切りが必須になりますよね。ここは私とは真逆です。
私の場合はあくまで安く(もしくは人気がない段階で)買って高く売る分散投資で機械的には損切りしないというスタイルです。時間効率やら資金効率、あるいはチャートなどという言葉はほぼ完全無視する代わりに、一部昇格などのカタリストが発生しそうなことは重要視します。うまくはまれば大きな利益が生まれることもあり、タイミングが悪ければ結構な塩漬けになることもありますが、最初からそうなることを分かってやっているので別にそれでもいいというスタイルです。
だからこそ分散投資で種まきすることが重要と考えている訳で、ローリスクミドルリターンを目指す戦略です。

なのでこの本とは相容れない部分もそれなりにありますが、自分の投資に当てはめるとしたらどのように生かせるだろうと考えながら読むのには面白い本でした。

あくまで私個人はトレーダーにはなりたくないし、向いていないと思いました。だからといってトレーダーの方の考えを受け入れないわけではなく、自分に合った方法を少しずつ作り上げて、さらに日々改善行きたいですね。

Speak Your Mind

*