ひと手間を決して惜しまないことが大切

引き続き決算シーズンですね。本番は来週ですが、昼休みの発表もそれなりにあるのでランチタイム中も適宜見ています。
例えば適時開示を毎日見るという習慣は、ファンダ重視の投資家ならやって当たり前(優待重視の場合もそれなりに)という認識ですが、時々毎日見ているということに驚かれる感想を頂きます。それは野球選手が毎日素振りしていますと言って驚かれるのと同じくらいの違和感です。
どちらも「誰でも」できることですが、(プロでない人に)実際にやる人は意外と少ない?ということにヒントがありそうです。

 

今週は全体的には厳しい環境ですが、「取引時間中の優待新設」事例となる山加電業で多少の利益が出ました。普段あまり短期投資はやりませんが、このケースはそこそこやることが多い。
知識ベースはセミナーでご紹介していますが・・・・
現実の投資では100%明確な答えは存在しないので、自分自身で工夫を凝らさないと高い成果にはつながらないと思います。

方法論をうまく活用し、最終的な正解は自分で見つけ出さなければならない。
甘い考えに流されるなよ、と自分自身にも言い聞かせておりますし、それが今回DVDをご購入(検討)頂いた方への誠実な態度であると考えております。

検討したけど見送ったというのも、そちらの方が幸せにつながる場合もありますし、それぞれの判断でよろしいのではないでしょうか。

Speak Your Mind

*