億の器を形成する1年でした

最近はようやく意識しなくなりましたが、1億ラインを超えると「減らしたくない」と、どこか気持ちが守りに入るのを感じてしまった2016年でした。守りに入ると逆にうまくいかないんですよね。まだ億の器じゃないんだろうなぁと何回も思った1年でしたが、次第に慣れてきました。
実際、今まで通りのメンタルだったらあと数%はパフォーマンスが上だった気がしています。
それもまたよい経験をしたということで、来年もまた冷静に丁寧に判断し、時には大胆に行けるよう頑張って行きましょう。

 

http://www.njg.co.jp/post-21195/
これは非常によく分かります。。。
2016年は特に「自己責任」という言葉を使いましたね。

 

暴落時などに私がブログで自己責任を強調すると、まるで「自業自得」と批判されているように感じるのか、感情的なコメントがメインブログで目立ちました。無意味に心が乱されるので正直そんな人とは今後も一切関わりたくありません。時間の無駄です。

 

自業自得などということではなくて、自分で結果を受け入れてどこを改善すべきだったのか振り返り今後に生かしていくために、まずは自分自身と向き合わなければならないということ。市場は時にとんでもなく理不尽な動きをするものであり、そんな中でどう生きていくか、それは自分自身が決めること。そういうのも含めての自己責任です。
大暴落に荒れている中でも、各自が自分で受け止めなきゃ先に進めないよ、私自身も受け止めるよってお話なのですけどね。なかなか理解してくれる人は多くないようですが、少数派の結果を出している人ほどきっちり理解してくれています。
ブログや雑誌記事の銘柄を参考にする人がいるのは知ってますが、私はそんなに毎回利益を出せるほど上手くはない(当たり外れが結構極端)ことを長い間見てる人なら知っているでしょう?

自分がうまくないことを知ってるし、タイミングも運に左右されるから分散投資してるのですよ。その結果、全体としてプラスになることを目指しているわけです。

 

損しても得しても自己責任なのは当たり前の話です。

自己責任を受け入れられない人は、厳しいようですが投資家失格です。
私自身も他の人の注目銘柄を参考にすることがありますが、損したら完全200%自己責任、得したらその人に感謝という気持ちでいつもやっています。そうじゃないと、自分が成長しないことを経験上分かっていますから。参考にするのであれば、そういう心の持ちようも一緒に参考にして頂けないかと思ったりします。

 

 

2017年も引き続き目標は安定的にプラス5%以上。
または日経平均株価やTOPIXなどを5%アウトパフォームしてくれれば満足です。

 

優待を使える量も年々増えているので、計画的に消費するなり売却するなりで期限切れを起こさないことも引き続きの目標です。ありがたいことに雑誌の取材などはたびたびご依頼頂けているので、今後もいいものを提供できるよう全力で取り組みます。

 

あと、まだ詳しくは書けませんが、大きな話が1つあるので2017年は全力でそれを完成させること。(投機ではなく)投資をするのが少しでも当たり前の世の中になるよう、何らかの貢献ができたらいいなと思います。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*