営業キャッシュフローは中身を想像してみることが大事・・・事前知識がないときついかも

成長中の不動産会社やリース会社の営業キャッシュフローがマイナスになることは有名ですが、なぜなのかをまず自分で調べるのがいいでしょう。
それが分からないと以下の話は分かりません。

昨日のサンセイランディックの決算では営業キャッシュフローが大きくプラスに転じていました。これは成長という意味では悪いサインかもしれないと分かる人には分かるはずです。
(業績予想からは、会社は期中に挽回する意気込みのようですが)

ライザップもまた店舗数をかなり拡大中なわけですが、営業キャッシュフローがマイナスになる典型的要因をご存知でしょうか。
ヒントは
・分割払いをする人の絶対数が増えると、営業キャッシュフローにどういう影響を与えるでしょうか?
・物販の在庫等の金額合計は店舗数にある程度比例して増えると思われますが、営業キャッシュフローにどういう影響を与えるでしょうか?

そういう想像を事前にしたうえで会社に聞いてみるとスッキリするかもしれません。
なお「その他」の所は「計算上」引く必要があるからで、良い悪いの問題ではありません。

営業キャッシュフローはプラスが良くてマイナスが悪いという単純な話ではないのです。そこを解説できるようなものを今後作る予定でいますので、たぶん来月末くらいまでお待ちくださいませ。

Speak Your Mind

*