立会外分売のヴィンクスに参戦・・・中期計画上は来期は大幅増益だが

ヤフー掲示板等々に詳細に書いてくれている人がいますね。
よく分析されていると思います。

 

ヴィンクスの場合は明らかな昇格サインなので(株主数と流通株式の関係)分売発表時に上に反応しました。当期業績も上ぶれしそうな印象でしたし、来期業績が四季報くらいできてくれるなら、1200くらい普通に狙えるかなと思いましたので・・・素直に分売全力申し込み+寄り付き買い。
あとは外国人やファンドが入ってなさそうな所は大きな魅力かな。

セオリー通りですが、セオリーが通用するか見ものです。
ここに関しても2部に来た時に買っておけばより先回りができたわけですが、今でも全然遅くはないと感じての参戦となりました。あとは需給関係を徐々にこなせればでしょうか。

 

なお、四季報の数字は適当に作ったものではなく、会社の中期計画に沿ったものというのも心強かったです。当期に利益が落ち込むのは研究開発先行投資費用を増やすためのものというハッキリ理由が分かっているのもいいですね。

 

引き続きこちらで出版する本について書いています。たくさんの予約を頂きありがとうございます。。

http://blog.livedoor.jp/vcom2/

Speak Your Mind

*