ダイヤモンドオンライン連載第3回目・・・・人により刺さる部分はいろいろですね

連載第3回目がアップされています。
http://diamond.jp/articles/-/123572
ざっくりと図を下書きしたら、なかなかカッコいいものに仕上げて頂けました。
何を捨てるかが明確になるというのは案外重要だと思うんですね。

あと目先ばっかり見てないで、大きな視点とか投資哲学とかいうのを大事にしたいというのは普段から形を変えて言っていることかな。やることをやっていれば利益は後から勝手についてきますというのが信条(これがなかなか理解されないのも分かるが)。
本日も本について
http://kobao-invest.net/?p=1269
感想を頂きありがとうございます。
こういうのを読んでいると、ちゃんと伝わっているんだなと実感します。

 

なお、5章については電子書籍で最も評判が良かった部分で、書籍化にあたり再編集しました。他の人にも書けると思いますが、まとめて詳しく書いている本を見たことがありませんので、出す価値が非常に高いと判断した部分です。

 

6章については、特にのれんとIFRSは今後非常に重要になってくると思います。
重要な部分をシンプルにまとめられたので、今はお勉強だと思ってもいつか役立つ時がくるかも?

 

色々感想を見ていると人によって受け取り方が本当に異なるんだな~と感じますね。多様性があって、それでいいんです。
今回の本は初心者よりは中級者向けであるし、1から丁寧に解説していない部分も結構あります。それは他の本に書いてあることを書いても意味がないと思ったためです。
(例えばキャッシュフローの解説は基本はさらっとで、誰も書いてない応用部分ばかり丁寧に書いている)

だから分かりにくいと思わせてしまう可能性も危惧していました。そういう基本の部分が気になる人は、他の本やらネットなんかでどんどん自分で勉強して行ってくれるはずと思っていますので。。。他の本と合わせて読むと言ってることの違いが分かって面白いかもしれませんよ。
最終章は最後の最後でやっぱりメンタル面は書いておきたいと追加した部分なので、刺さってくれてよかった。

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

Speak Your Mind

*