本日発売ダイヤモンドザイと日経マネーに掲載されました・・・師匠の技術だけではなく心を学ぶ必要性

本日発売のダイヤモンドザイでは本の中の事例を取り上げて頂いております。日経マネーでは、先月号のお悩み相談で回答した「師匠を見つけること」を深く掘り下げて頂いております。

 

特に、みきまるさんとどう関わってきたのかですね。師匠と呼んでいた時代から既に、いずれは師匠を超えて独自の手法にたどりつかなければならないと思っていたという点が重要ではないかと。
相手が格上と思っていたとしても、無条件に相手を信じる「信者」になっちゃダメなんだよという思いが記事に書かれております。さらっと書いてありますが非常に重要なことです。他人の銘柄を真似する(時には真似される)のは構わないが、結果は何があろうと100%自己責任でなければならないと。仮に真似して失敗して、相手のせいにするなんて投資家として最低なので絶対にやってはならないとずっと思ってきたことです。

 

だから師匠が何を言おうと自分で考えてダメなものはダメだし、自分でもいいと思うものは自己責任で買うと、自分自身にも言い聞かせてやってきました。そうやっているうちに少しずつ自分に合ったオリジナル手法が生まれてきました。
そうしてたどってきた道は、振り返ると「守・破・離」のプロセスにそっくりだった。

http://www.la3-beam.com/contents/shuhari.html

という点もさらっと書いてありますが、これもムチャクチャ重要なことだと思います。
そして師匠からは銘柄とか投資方法をパクるだけじゃだめ。「投資哲学」のような根本的な投資に対する向き合い方も学んでこそ、自分独自の方法が次第にできあがっていくと思っています。それは記事に書いていなかったことかな。みきまるさんブログを参考にしてよかったのは、そういう投資への向き合い方も時々しっかり書いてあったことだと思います。

 

 

また、日経マネーではエナフンさんとすぽさんの対談がありました。この中ですぽさんがライフサイクルについて語っていて、おぉと思いました。私の本の90ページで説明していることと要点が同じだったからです。本の中でライフサイクルという概念を初めて見ると面食らうかもしれませんが、他の人がこうやって語っているのを見ると、どう役に立つかというのが少しずつ分かってくるのではないでしょうか。

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

Speak Your Mind

*