南陽は50円超の配当で順調増・・・・決算シーズンの中で

超主力の南陽は決算と業績予想がどうであれ、2期とも50円以上の配当を出してくれたら合格点と思っていました。53円、51円ということで十分満足ですね。業績予想は売上の割に利益堅めに思えますし、あとは着実に東証に来てくれれば2000円は遠くなさそう、という願望。

 

決算をまたぐとたしかに今日の日本商業開発とかヴィンクスみたいなことになることもありますが(2社とも保守的に見えるが仕方ない。)・・・・
数年前に決算を避けて売ってしまった銘柄なんかを見ると、着実に成長している企業が多いなぁという印象です。

 

おそらく長い目で見れば決算前後の思惑は誤差にしかすぎません。

そう言い聞かせてはいても、どんな数字を出すのかはちょっとドキドキします。15日まで楽しみは続く。

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

 

Speak Your Mind

*