人生初の30倍株です・・・・・それより鮨ノ場の閉店が無念

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170615-00412804-mosf-stocks
12連騰ですか・・・。
当初の買値から30倍を突破したRIZAPは結果(好業績)を出していれば必ず評価される時がくると何度も言っていた(自分に言い聞かせてた)通りです。

 

でも株主で居続けることは結構困難なことです。幾度となくメンタル面が問われます。週刊誌で批判されたりM&Aを批判されたり、〇〇ショックで暴落したり、業績が良さそうに見えても1年も上がらなかったり・・・・今日も異常な急落後にプラテンしてるし。。。

 

つらい時は何度もありましたが、ようやく最近は一番味わいたかった時間であります。もちろん、一瞬にして果実が腐ってしまうこともある世界ですが、願望としては100倍の世界を見てみたい。コミット2020を達成に向かうことが絶対条件になるでしょうし、メンタルで折れないことも条件でしょうけれど。
ポーラが営業利益300億台で時価総額7000億弱なので、未来のRIZAPグループがポーラくらいの規模になってくれれば100倍達成というイメージでしょうか。妄想ではなく、類似企業を具体的にイメージすることが大事だと思います。

 

他にも地味な所でラサ商事とかヤマウラが放置してる間に2倍株を突破しており、優待だけの株が期待以上の業績や環境も伴ってくると爆発する良い例?です。優待があるからこそ、目立たないうちに仕込み、どこまでもホールドできる部分は結構ありますけど。
一方でお気に入りだったかっぱ寿司の新業態「鮨ノ場」が5月末に一斉閉店してたことに気付きました。優待で食べ放題するにはメチャクチャ良い店だったのになぁ。無念です。
(一部で話題の普通の食べ放題に行く必要がないのが優待投資家の良い所ですけどね)
浅草と青山のお店は何度か訪れて、最近は意外とお客さん増えてきた?と思っていただけに残念。かっぱ寿司自体も改善できる所たくさんあると思うんだけどなぁと毎回行くたびにもどかしさを感じますが、コロワイドがどんどん改革して行って欲しいですね。

 

 

 

 

Speak Your Mind

*