本日発売のダイヤモンドザイと日経マネーに掲載されました

ダイヤモンドザイでは主にライザップの過去の売買についてです。一部を売ったり買ったりしているものの、どんどん株数は増やしてきました。

ただ、ここは途中で優待大幅拡充があったことや、立会外分売があったこと、超強気な中期計画が発表され実際にそれを実現してきた経緯があるだけに、超重要なそこが抜けているとあまり意味がない記事になってしまい残念。利回りは最初の「発掘のきっかけ」にすぎないのです。利回りだけならコロワイドを事例にした方がよかったかも。

 

 

日経マネーはお悩み相談スペシャル第2弾でとても面白いです。

自分が一番伝えたかったのは6のお悩みですね。

愛着があるのは素晴らしいこと。

それを生かす方向に自分を持っていきたい。

自分の場合はRIZAP以外は持ち続けることができませんでしたので、逃した魚リストを載せています(コシダカだけは10倍ですが)

 

 

3のお悩みについては日経マネーに答えたのと似たようなことが書かれていたのを先日見つけた。ほぼ同意見ですので、これは必見です。
http://blog.livedoor.jp/buffett_taro/archives/22410573.html
勉強の仕方が分からないなんて言ってないで、大型書店で手当たり次第に読めっていう所ですかね。

 
効率を求めるのはもちろん大切なことですが、何もしないうちから効率という言葉を使う人が正直苦手です。

量をこなさないと効率なんて見えてきません。本もたくさん読めば読むほど自然と「自分に合った選び方」も分かってくるはずです。それが「効率的」になるということ。

 

そして実践でも何度も失敗して勉強して、それでもあきらめずに続けた人だけが大きな成果を得られるチャンスを何回も手にすると思っています。そのあたりをもっと厳しく言ってあげた方が本人のためなのかな、、、と思うことはたびたびあります。
初心者だからと最初から逃げ腰な人もいますが、初心者でも(高いレベルで継続して)頑張ってる人はしっかり成長しているのが見えます。また、成長している人は普段から言ってることが非常に似てると感じています。その辺を今後何かまとめられたらなぁと。

 

もちろん学ぶのが嫌なら優待株に特化とかインデックスファンドとか違う道もあるわけなので。。。自分に合った道は何なのか日々考えることですね。

 

Speak Your Mind

*