まもなく発売のダイヤモンドザイ9月号に掲載されました

1つが昇格関連ですね。

インソースの件であったように、最近人口が増えていると思われる、短期で昇格の側面だけを狙うのは王道の昇格投資ではないと主張してみました。

藤本さんもこの手の話でちょくちょく見かけますが、色々な記事を読んでいても妙に感覚が合わないことが多いです。今回のお互いの候補銘柄のPERとPBRを比較するだけで、あぁ違う世界の人だって思ってしまう(苦笑)
唯一、MS-Japanは持ってますけど、IPOから持ってるやつだし今から昇格の側面だけを期待して買うような銘柄ではないと思いますしね。。
それは良い悪いではなく、読んでる側からしたら多様性があって面白いのかもしれませんが。

 

 

もう1つが優待株の別冊へのコメントです。
数か月に1回こういう特集があると、同じようなコメントも出てきますが、逆に知識を定着するにはよいと感じます。
優待の知識を毎回アップデートさせて頂いております。

Speak Your Mind

*