インソースは最も昇格に期待してはいけない銘柄だった・・・イデアの増資も概ね想定通り

インソースは昇格発表後に爆下げしてるので、昇格投資が役に立たないとまた言われそうですが、私にとってはこの下げは予想通りでした。

(本当に下がるかな~と朝から注目して見てました)
「昇格発表を当てることが昇格投資ではない」と何度も言ってますが、良い事例なので本日時点のメモしておきます。

前も話題になったけど、ここの記事にコメントした通り
http://blog.livedoor.jp/hikuminokenbutu/archives/1063049234.html
・マザーズ
・割高銘柄
・分売時に昇格申請してることを既に発表済み(ゆえに織り込み済み)
までがモロにインソースとの共通点ですよね。

類似の前例があるので見えてくるものも多いでしょう。

私は短期では120%投資しない銘柄です。

 
さらに、インソースは分売時に「5月15日に申請した」とまで書いています。
上場後1年の審査期間が2か月程度と知っていれば、あぁ1年ルールで昇格来るよねと誰でも想像できる案件です。したがって、昇格発表後に売りたい人が多数スタンバイしているだろうなと想像できました。
そんな中で、1年ルールだから14日の昇格に短期で賭けるというのは割の合わない投機だと感じます。

織り込み済みであれば
・昇格あり→微かな上昇か下手すれば下落
・昇格なし→暴落

期待値があまりにも低くなってしまうことでしょう。
ハイリスクノーリターンに近いので「14日までに売る」というのが短期目線では重要でした。それでも分売から2か月待った人にはそれなりの利益が出てるようですけど。

 

仮に失敗した時、なぜだめだったのかを自分で考えることが大事です。
大事なことは本質を理解していくこと。
目先ばかり手っ取り早く狙うから失敗する。
という内容は今週発売の日経マネーにも掲載される予定であります。

 

短期狙いが好きな人が多いのは知ってるけど、短期で損したら取り返すまでに結局長期間かかったりすると思ったりするのですけどね。自分に合った方法はなんなのかを常に考えることが大事です。

 

で、ライザップ子会社のイデアは増資ですね。今は株主じゃないから親会社の株主のみの立場だけど、経営者は見事だと思いますよ。
株価が異常な上昇をしてきて、上方修正と初配がセットで来期も増益のはずで、増資の理由付けが最大限に高まっている絶好のチャンスですから。イデアができるだけ高値で増資してくれれば、イデア&ライザップの財務も改善しますし、大歓迎です。

 

 

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*