ダイヤモンドダイニングとリテールパートナーズが上方修正

ダイヤモンドダイニングが上方修正
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170712430546.pdf
7月の月次も絶好調でしたので業績予想は保守的に見えます。
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20170712/al6cw2/140120170712430338.pdf

 

過去には失敗もありましたが、一貫して攻め続けている姿勢が感じられてとても好き。今後の優待拡充も見込まれることからそう簡単に売ることができませんが、株価に業績がしっかり追いついてきているので不安なし。

 

 

リテールパートナーズが上方修正
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170713431188.pdf
EPSは500円台となりPER2倍台で超割安です。PER10倍の5000円台を目指しましょう!
・・・・なんて買い煽る人が出てくるかと思ったけどまだ見かけない。

 

この特大の負ののれんが出てくることは、詳しい人なら知っていたわけで、それが決算発表に向けた値上がりになっているのかと感じます。
すると来週は、先回りしてた短期で売ってくる人と、なにこれ超割安と思う人のぶつかり合いになるのでしょうか。そういう感じで短期的には観察しています。

 

大光みたいに分割や1部昇格がないと本格的には上昇しないかもしれませんが、負ける可能性の低いローリスク・ローリターン(場合によりハイリターン)の安心できる投資先として考えていました(現状含み益15%)。現状はシナリオ通りなので、いずれ1部に行って欲しいですね。

 

 

ところで日経平均の過去最高値と比較して現状まだ半分だから日本株は何十年も低迷しているという話をちょくちょく見かけますが違和感しかありません。
バブル最高値の頃のPERは60倍くらいとのことですが、異常すぎてインチキ株価にしか見えず、今と比較しても何の意味もないと思えてしまうので。
そんな過去のことは忘れて、というよりプロの方に任せて無視して、個人は個別企業の成長の恩恵をどんどん受けて行きたいものです。

 

Speak Your Mind

*