マルコを大幅に買戻し・・・・RIZAPグループ子会社の中で現時点で唯一買えると考えますが

マルコの公募増資の受け渡しが終わるタイミングで結構買い戻しました。

 

公募増資で色々言われてますが、見ていると、発表直後に株価が上がっていたタイミングではほとんど文句もなかったように記憶しています。その後下落が始まると文句のオンパレードになりました。結局株価しか見てない人がほとんどなのかもしれません。株価が上がろうが下がろうが、増資がいいものなのか悪いものなのかを考え判断する方がよっぽど重要だと思うのですが。なかなかそういう発想にはならないのでしょう。

 

増資のことはひとまず置いておいてマルコの現状を考えてみます。

 

マルコの商品は限界利益率の高いものであろうことから(もしこういう用語を知らない場合、成長する人は即、自分で調べるものです)
・無駄な販管費の抑制
・売上の増加

を実現できれば爆発的に利益率が高まる可能性もあると以前から理解していました。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=36583&code=9980
まず前期はコスト改革で筋肉質を作り上げ(P4)
当期もさらに筋肉モリモリになる計画です(P20)

 

土台を作り上げた所で売上の増加対策へ進みます。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1482541
今後、当社において、RIZAPに匹敵する飛躍的な成長に向けたマーケティング分野における経営基盤の強化を推進してまいります

 

そんな成長が可能なのか?と疑問でしたが、1Qでしっかり結果の片鱗を見せてくれています。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1500830
6月度月次売上高は前年対比175.7%を達成
(キャンペーンによる異常値なのかどうかは判断できないがスゴイ数字)
これらの取り組みにより、第2四半期累計間としては4期ぶの黒字化を見込むとともに、売上・利益ともに、当初社内で計画しておりました予算を大きく上回ることを見込んでおります。

2Qまでは超順調。しかしまだ通期の予想は変えていない。
上方修正するか、来期の成長へ向けた先行投資にぶち込むかの選択が可能ということかもしれない。これはライザップグループと同じ好循環の状態が既にできつつあることを示していると見込んでいます。

 

 

というわけで、優待利回り以外で買える要素を持つ唯一のライザップ子会社であるという判断です。
(他の子会社は超割高で優待でしか買えない。そしてまだ自分基準では買えない。)

 

色々考えても、増資の需給要因をどこまでこなせるか、時間がかかるのでしょうけど、優待をもらいながら待つにはマルコは面白い位置だと思います。
もっと安くなるならもっと欲しいと思ってしまうくらいの位置。
それをどう判断するかは色んな立場の人たちそれぞれなのでしょうけれど。

上がろうが下がろうが楽しみであります。

普通の人が買うことは一切おすすめなんかしませんが。

 

 

Speak Your Mind

*