すかいらーくは長期株主のみ優待維持がよいのではないか

すかいらーく優待到着の話題がたくさんの週末ですが、大型株でも株価に影響を与えるのか注目してみます。
なお、拡充初回到着前から将来の改悪懸念の話題が多いですが、当分は維持するでしょう。いつか改悪するなら長期株主は現状のままとする方向と予想しておきます。

 

四季報も買いました。四季報から銘柄を見つけるということはあまりないので、持ち株やウォッチ銘柄の現状を自分の見立てと照らし合わせて確認するのがメインになります。

 

ライザップはやはり当期中に行くよねというのが明確になりつつある内容でした。
(でも、行くこと自体で株価が上がるとは思っていないのは以前も書いた)

あとは南陽が独自増額されていて、一方で株価はあまり反応してないので、こちらはそろそろ東証に来るなり分割するなりで流動性が欲しい所。時間が解決してくれることでしょう。
エレベーターとかマザーズ銘柄は株価も好調なものが多いですが興味を惹かれません。ということで、先日の急落局面ではヨコヨコな自動ドアなどを多少仕込んでおきました。上場時にも検討しましたが、今なら優待付きですしね。

 

Speak Your Mind

*