南陽が大幅上方修正・・・・いよいよ出番が来たか

南陽の当期は経常利益ベースで、四季報は通期1億の独自増額でした。
実際は半期の時点で3億の増額でした。

https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20170920/aoniv9/140120170908470085.pdf

 

通期が実際どうなるかは推して知るべし。
配当も60円台が現実的なのかなと。

そうなればもう今の位置にはいないことでありましょう。

 

それがいつになるのかは知りません。
株価がいつ上がるかなんて割とどうでもいいことであります。
会社がきちんとやるべきことを期待以上にやっていたら、勝手にいつか上がっていくものです。東証にもいつかは行ってくれることでしょう。

 

ライザップもようやく2000円台に入り大きく上昇してきました。
そういえばテクニカル的には売りと解説されてたものを何度も読んだ気がします。チャートなんか見てたら1700円台の底値で売ってしまうかもしれません。だからチャートは無視します。テクニカル系の指標は時間の無駄なので何も見ていません。
(暴落相場のVIXとかたまに見るだけですね)

 

 

見たい人は見ればいいのであって否定しているわけではない。自分に合ったやり方や企業はどんなものなのかということです。
株価が上がるかどうかなんて私には分からないから、分からないなりに自分にできることをやっているまで。今も昔も変わりませんが、それでそれなりの結果が出ているので、今の所は間違った方向ではない気がしています。

 

買った理由を詳しく書くと最近は買い煽りとか言われるんで、あまり書かなくなりました。そうすると今度は推奨した覚えもない100株とか300株だけ買った銘柄が推奨株とか言われてたりして、なかなか難しいものです。

 

私は株価が上がると思って買っているのではなく、何らかの価値をその企業に見出してその価値がいつか実現することを信じて買っています。それは数ヶ月後かもしれないし、数年後かもしれないし、実現しないかもしれません。だから手っ取り早く儲けたい人は決して安易に真似しない方がいいと思います。

 

でも、そういう姿勢でいると、案外短期で実現してしまうことも。

ここでいう短期とは数か月から1年くらいのことですけどね。

 

Speak Your Mind

*