ダイトウボウ大暴騰・・・・本質を学んで知恵を生み出すとは

ダイトウボウの事例からはたくさんのことを学べます。

 

https://ameblo.jp/v-com2/entry-12194849293.html
まずは2部降格を避けるための優待。
降格基準20億について知っていれば、この会社は徹底的に株価対策をしてくるだろうと推測ができます。
ぱっと見てもPBR0.5とか見た目割安で財務的にもたいした問題がなく、優待もらえるならとりあえず買っておこうとなります。
(優待がないと一見怪しげな会社はなかなか興味をもたないことでしょう)

 

https://ameblo.jp/v-com2/entry-12245898251.html
実際にその後に優待拡充をしていますね。

 

https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20170810/amx14k/140120170810454420.pdf
そしてさらなる優待拡充・・・・。
に目が行きがちですが

「1000から100へ単元変更」+「株式併合しない」=10分割とほぼ同じ
ってことが読めた人はどれくらいいるのだろう。

この開示見た時に、もしかして10月になったらどこかでお祭りが来るかも?って思っていました。
(もうこの時点では結構な株主だしお祭りが来ても来なくてもいいやって感じだったのですが)

 

そして10月に入って今週いきなり来ましたね。

分割や併合の意味なんて知っても投資の役に立たないとか言ってる人は、役立て方を知らないだけなのだろう。
色々な物事の本質を知れば自然と知恵が生まれるものである。
(1から10まで教えてもらわないとできない人ではいけない)

今回はその一例でした。

 

ちなみに「1000から100へ単元変更」+「5株を1株に株式併合」=2分割とほぼ同じなんですが、これは過去にアルビスの事例などで経験しています(1冊目の本の187ページ)。
ちゃんと「知識」と「過去の経験」を生かしているってことが、少しは分かって頂けるのではないかと。

 

「知識」と「経験」から「知恵」を生み出す

株式市場でやりたいことは一言でいえばこうなると改めて実感させてくれたダイトウボウでした。だからこそ、今後も「継続して」知識を深め、経験を積んで行くことが重要。

 

Speak Your Mind

*