祝!ヴィンクス東証1部昇格!・・・7か月間の投資は短期投資です

https://ameblo.jp/v-com2/entry-12254968293.html
ヴィンクスは7か月間と比較的「短い」保有期間での昇格となりました。これもまた分売時の割安株取得なので、教科書通りの事例です。

 

分売前は親会社の富士ソフトが68%程度保有していたため、きちんと勉強している人なら、あぁ流通株式比率ってことねと瞬間的に分からなきゃいけない事例でした。「勉強したつもり」になっていて分からない人も結構いると思うのですが、それは知識か経験のいずれかが足りていないから事例で学ぶ必要があるってことです。

 

その後、最初に投資した時の前提と違ったのは、当期予想の利益が中期計画より弱かったことですが、売るほどのことではないと保有し続けました。
(先行投資を続けているか保守的予想と解釈しています)
むしろ全体の暴落時に買い増ししています。

 

目先のことにこだわらなかった結果、50%近い大きな含み益が出ての昇格ということで理想的です。昇格発表直後に売ってくる人もそれなりにいると思いますし、感覚的には30%くらい織り込み済みのように思いますが、上がるとは思います。

 

1Qも見た目は良かったし、これで2Q上方修正と(記念)優待でもついてきたら最高の展開なんですけど、期待せずにまずは割安解消を待ちます。

 

 

Speak Your Mind

*