扶桑電通が優待新設と配当方針変更(高配当予想)・・・70周年の東証1部行きとなるか

https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20171110/as4opq/140120171106409662.pdf
目立たない東証2部の低PBR銘柄の優待新設は大好きなパターンです。
なぜなら発表後ある程度上がった所で買っても、下値が限られ非常に負けにくい投資先のことが多いから。

 

https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20171110/as4oqh/140120171106409689.pdf
安定配当から配当性向35%基準(下限80円)への変更も同時発表。
これはダイオーズと似ている形式ですね。
・前期は実際に35%に合わせて82円になっています。
・当期は予想80円になってますが、EPS278.48×35%=98円が実質の配当予想と推測され、高配当銘柄でもあります。

 

次に東証1部行きの要件から見て行きます。
・四季報で株主数を確認すると975人と、まだまだ足りない状況です。
・また、発行済み株式が少ないことから、流通株式数と株主数の関係から将来3分割あたりも見込まれます。優待拡充がその際にあったらいいですね。
・外国株主や投信がゼロなのも見放されてる不人気感がいいですね。
・関係あるかは分かりませんが、来年は設立70周年のようです。

これくらいまで10分以内に把握したため取りあえず買っておかねばとなりました。3000円前後でそれなりに買えてよかったです。

 

その後、ストップ高寸前まで行きましたが、15時前に少し売られたようです。当日の値上がり幅だけ見てしまうと買いにくい気持ちになるため、よくあるパターンかもしれません。
ただよく調べると98円配当であれば、現時点の配当利回りも3%を超えているため、面白い位置かもしれませんね。この他、実質無借金で財務健全なことや、当期は特殊要因で利益が落ち込んだんだなということなども確認しています。

 

要望が多かったので久々に割と詳細書いてみましたが、興味ある方はさらに詳細を見て行ってほしいと思います。

 

 

Speak Your Mind

*