祝!RIZAPグループついに100倍株を突破・・・・子会社たちの現状

ライザップは本当に強いですね。
自分にはここまで主力以上で持ち続ける器も覚悟もなかったということで仕方ありません。それでも今もそれなりの株主なので喜ばしいことです。複雑な気分ですが、人生初の100倍株ということで歴史を刻みました。
福証からの昇格が続いているように、12月に東証行き+増資があるならそろそろのタイミングが意識されてるのかな?と。

 

その昔、2004年頃、テンセントが上場した頃に買ってみようか迷ってたことがありました。その頃はサイバーエージェントに投資してた頃だと思いますが、日本でこれだけネット企業が成長するなら人口の多い中国は今後・・・などと単純に考えたものです。ただ、まだ日本株自体も初心者からようやく抜けたかという頃でしたし、中国の情報なんてよく分からないしな~と、いろいろ言い訳を考えやめてしまった。
現在、テンセントはアジアを代表する企業に成長し、株価はおそらくあの時の500倍くらいになっています。あえてタラレバを使うなら投資人生最大の失敗はこれです。
もちろんその過程にはリーマンショックやチャイナショックもあったわけで、保有し続けられたとは思わないものの、ほんの10万円分でも買って忘れて放置していたらと夢のある話ですね。テンセントを逃した結果、二度と100倍株のチャンスはないかもしれないと思っていました。
けれど、自分の得意分野である優待+昇格投資+中期計画考慮といった形で、ど真ん中を特大ホームラン100倍にできたことは今後にもつながってくれると思います。

 

ライザップは子会社が今後どうなるかですね。
・イデアインターナショナルは業績改善が鮮明になった一方でつれ安して1000割れが意外でしたので買戻し。高優待利回りには惹かれます。マルコの場合は4万円の10%ですが、イデアは20万円の9%なので、優待の金額が高く選択肢が多く買いたくなる。
・堀田丸正は引き続きその時を待つ
アパレルの成長戦略がしっかりありますので、長い目で(割安の意味ではなく優待に向けた)安心感があります。優待はどこかで変えなければならないはずで、残すところ4か月。
・ぱどは2Q(3か月)の黒字化に伴い落ちた所をある程度買戻し
グループから広告を受注できるのである程度までは安定黒字化を継続できると思います。
そうすれば優待新設が見えてくるはず。

 

SD、夢展望、パスポート、ジーンズメイトは個人的には決め手がなく買いにくいので買い戻せずという現状です。

 

 

Speak Your Mind

*