ジュニアNISA枠を振り返ってみたら・・・めいっぱい使ってることに気付いた

めっきり話題を目にすることのなくなったジュニアNISA
http://www.jsda.or.jp/shiryo/chousa/nisajoukyou/jr_nisa10.pdf
着実に口座数は増えてはいるようなのですが。

 

 

ということで、2年分のジュニアNISAを振り返ってみました。

・投資額(年間限度額80万円)
2016年 約78万円
2017年 約79万円

うわ、ぎりぎりまで使ってる。。。。

 

 

・主な投資銘柄

システムリサーチ、カワタ、南陽、ジーンズメイト、パスポート、夢展望、マルコ
昇格かR系と分かりやすい。カワタは金額調整で入れたと思うのですが、最近お祭りになり幸運。

 

 

・節税額
確定損益約75万円→15万円節税(R祭りの成果が大きい)
含み益約30万円(残っているのは南陽)

 

 

ということで、幸運にも結構成果が出ております。

ありがたいことです。

18歳までの引き出し制限はありますが、教育資金作りの枠だと思えば色々使えるかもしれません。

 

 

南陽は本日東証デビューおめでとうございます。
東証デビュー初値を少し買ってみました。期待は特に変わってません。
(初値成売り?が結構多く、気配が福証と乖離してたので興味を持っただけ)

 

 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*