11月の動向

売却益の税金だけで200万以上控除されています。結構な金額ですが、もともと含み益には20%差し引いて考えなければならないので、仕方のないことです。この影響でプラスは難しいかと思いましたが終盤にプラ転していました。

 

11月はたくさんの銘柄を売却しています。大きく上がったものや、重要性の低いものを整理。
今後の下落を予想しているわけではなく、全体や個別が上がって楽観が漂う時には売る姿勢でいるためです。もちろんお祭り状態のものは積極的に売っていくことに変わりありません。
・約3倍株で売却の火薬HDは当面の高値付近1300弱で良いタイミングでした。
・約2倍株で売却のR商事もそんなに期待してたわけじゃないのに、1100台によく上げてくれましたが増資前に売れたのは偶然です。
・緑遊園地は決算好感S高後のPTSで600くらいの良い所で売れました。
その他、120倍株や46など(一部)売却後にガンガン上がっている銘柄も結構ありますが、もう仕方ありません。

 

なお、正興電機製作所が東証デビュー直後に大ブレイクしており意外。ですが、こういう報われる瞬間を何度も味わうと、中長期投資のリスクを取るのが苦痛ではなくなります。南陽のようにじわじわ上げてくれる方が好きなのですが。。

Speak Your Mind

*