ライザップは急成長か空中分解か・・・・などと言われ続けている

・がっちりマンデー
8月5日は丸ごとライザップ特集

 

 

・リベラルタイム8月号 「RIZAPグループ」の錬金術

識者が色々書いてくれていますが、うわべをなぞった記事の印象。リスク要因としてはたしかに書いてあることは認識していなきゃですけど。負ののれんで数字を作っているからこそ可能になった、膨大な先行投資をしているゴルフその他がどう実るかや、ライフサポートの成否などには触れられていなかったような。

(とはいえ重要なポイントに対する見方が違うというだけで、自分が彼らより理解しているかどうかは知らない)

 

 

ゴルフは5~6月に5出店、7~8月に5出店と予定通り攻めています。

(予定は9月までに15だったような?)
ゴルフがジムと同程度の成長をすることが今後の最初の大きなカギだと思います。

楽しく厳しい決算シーズンの到来

・たけびし 1Q経常46%増益

先行き懸念で先行して株価が下げていた会社の1つかと思います。
直近の業績は良いが先行き不透明感があるといった場合に、どう株価が動くのか?
(そういう決算が続出しそうな1Qなので観察第1弾)
場中発表は素直に上に行ってくれました。

一過性要因もあり予想以上に見た目の数値がよかったせいでしょうか。

 

 

・沖縄セルラー(KDDI子会社) 1Q経常14%増益
説明資料を見れば想定よりやや上かと推測されます。
何の問題もありません。
親会社も似たような決算になってくれることを願います。
ちなみに、親子とも優待カタログの内容はおそらく同じ。

 

 

 

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 を読んでみました。

なんでこれがベストセラーになってるの?
と疑問を持ったので読んでみました。

 

総論として言いたいことは分かりますが・・・
現実には相当困難なので100人に1人もうまくいかないような印象。

投資の勉強をして上場企業の株主になったほうが大きな資産を築ける可能性はあると思いました。
株主って素晴らしく恵まれている立場だと思います。
(従業員・社長の皆様には感謝)

東京ミッドタウン日比谷でクリレース

今月の日経マネーにもクリレス出てましたが、ミッドタウン日比谷に初めて行ってみました。B1Fはクリレスのお店だらけで選び放題です。

そんな中こちらにお邪魔しました。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13219579/dtlmenu/

 

優待券5枚使ってお支払いは0円です。
自腹では抵抗ある価格帯でも優待券ならお釣りはいらねとなりますね。

 

クリレスもSFPも株価は基本ほとんど見てません。もう何年も優待を頂いてますので、回収は順調に進んでいます。1Q決算は要因を考慮すればそんなに悪いものではないと思いますが、売られていたようです。この1年で中堅外食株はかなり減らしましたが、この2つはがっちりホールドして色々楽しみたい所という扱いでいます。

 

 

日経マネー9月号に掲載されました

優待特集の一部に登場しています。

 

 

ちなみに、今回お悩み相談に回答されているスミレさんは、大変勉強家でとてもよいHPを作られているなぁという印象で、以前より認識はしております。こうした方がしっかり拾い上げられ雑誌に登場されているのは好感が持てますね。おそらく私の本も読んで下さっているのも知っていますのでありがとうございます。

 

 

HPを拝見した時の勝手な想像としては、色々な本やネットの情報等から得た知識を自分なりにミックスして実戦で試してフィードバックを得て、それを自分の言葉に落とし込んで再編集することで、非常に分かりやすいHPを作成されている(苦労もきっとかなりある)という感じでした。アウトプットした時の分かりやすさは大きな付加価値です。20代でこのレベルまで行ける人はなかなかいないと思いますので、初心者が参考になるお手本事例の1つになるのではないかと。

 

 

Kabutanさんに記事を掲載頂きました

https://s.kabutan.jp/news/n201807190363/

会員じゃないと見れないようなのですが、内容は割とよくある話です。

 

南陽については福証から東2へ行く過程で第1の大きな上昇がありました。現状は、期待できるカタリストと、業界の先行き不安が拮抗している印象です。業績予想をクリアーしたうえで、12月に向けて分割してくれたら一番嬉しいのですが。どこまでリスクを受け入れ、どこまでリターンを期待するか人によりけりだと思います。

 

 

マネックス証券様にて記事(第3回)が掲載されました

https://info.monex.co.jp/news/2018/20180718_01.html
第3回は主にライザップに関するお話です。

 

ただ、ライザップはあくまでリアルタイムで色々見ていないと得るものは少ないかなと思いました。自分としてはもう卒業して恩株とともにどこまで成長してくれるか見守るだけの企業になりましたし。

 

 

また、2017年が異常によかった分、2018年は子会社たちが大きくマイナス貢献してくれています。2017年のプラス貢献と比較すれば10分の1程度ですが、これは避けられた部分もあったかもしれないので大きな反省点です。

 

 

なので、どちらかといえば、分散投資で億を超えたという点の方が重要かなと。できるだけリスクを取らずに、中長期的にじわじわ増えて行くのが理想であります。どれだけリスクを取っているかいないかは、最終的には本人にしか分からないですからね。

 

 

株の稼ぎ技 成長・優待180 (稼ぐ投資) に掲載されます

20日発売とありました。
GWあたりに大量の原稿を書いてたのですが、いろいろテクニックぽいのが掲載されております。
犬次郎さんも出てますね。

 

 

ただ、思うことは、こうしたテクニックというのは枝葉の「各論」にすぎないこと。根本の幹となる「総論」を大きな視点で押さえられるようにならないと、きっと実際の投資には役に立ちません。なぜなら市場の変化に対応した応用が利かないからです。

 

きっと、うまい人は意識的にでも無意識にでも、自分で応用させるための何かをやっています。

 

 

皆すぐに使えるテクニックを求めたがる傾向がありますが、それじゃダメなんだということは頭の片隅に置いておきたいものです。すぐに使えるテクニックなんてものがあったとしても、すぐに使えなくなりますから。

株主優待で1万円メロンを頂きました

優待拡充により1万円カタログギフトがいただけるようになったNECキャピタルソリューション。

https://ameblo.jp/v-com2/entry-12309118132.html

 

 

千疋屋のマスクメロンを選択しました。

たぶんこれと同じでしょうか?

https://online-store.sembikiya.co.jp/shopdetail/000000000017/

もちろん値段が数倍になったからと言って、美味しさも数倍になるわけではありませんが、なかなか普段食べられない高級品を試せるのも優待だからこそ。素直に美味しく頂けました。

 

 
昨日からインベスターZのドラマが始まり見てみましたが、原作とかけ離れた雰囲気で苦手なタイプで残念。ドラマ化するとどうしてこんなに違和感だらけのオーバーリアクションにしてしまうのだろう。

 

 

 

オリバーが優待拡充・・・・立会外分売にジェフグルメカード優待はかつての

今朝は1つめの買いポイントかと思い結構色々買いに行きました。

 

 

お昼にはオリバーが優待拡充のニュース。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180706477735.pdf

 
先日立会外分売を行ったばかりの名証2部の会社ですのである程度調査済みですが、分売にジェフグルメと言うとかつての日本商業開発を思い出しますね。時価総額も250億付近なので直接1部という展開もありかと買っておくことにしました。成功しようと失敗しようと種まきは続けていきます。