まもなく発売の日経マネー3月号に掲載されます・・・・雑誌には出てない高優待利回りに気付くきっかけ

今回の日経マネーでは優待特集があり、コメントを寄稿していますが何が掲載されているかはまだ知りません。そういえば、このアンケート回答を作成する際に優待利回りについて色々再度調べてみました。
すると、トーシンの優待&配当利回り(300株は実質7~8%?)が非常によいのを発見し、ちょうど一過性?の下方修正で下げた所だったので参戦することとなりました。
過去の経緯を見ると贈呈基準を100株→500株→300株に変更しているので、好意的に見れば適度な水準を探りながら、魅力的な位置に落ち着いたということなのでしょうか。

 

特損が一過性で来期業績が回復することと、配当と優待が維持されることが条件ですが、とても魅力的ですね。

 

まだこの水準の利回りがあるんだなぁと、優待の奥深さを実感した今回の出来事でした。

 

 

Speak Your Mind

*