ライザップの決算説明会を見てみました。

この会社は「飛躍的成長を実現するためには大きな先行投資が必要」というのを理解しているかどうかで業績の感じ方が大きく変わってきます。
一方でジーンズやSDなどまだうまくいっていない事業もある。
この2つをごっちゃにしないで、しっかり分けて考えることですね。

 
・上期は10億上ブレしている(負ののれん効果あり)
・ジーンズとSDで10億下ブレ
そのため、当期の数字はそんなにブレないのではないかと。

仮に未達でも、来期の数字がよければそれでよい感じでしょうし。

 

 

 

当期の数字なんて割とどうでもよくて、そろそろ来期の数字を想像しなければいけない頃でしょう。ひとまずゴルフが黒字化して利益率が伸びる所まで見えれば数十億円?の利益プラス効果ぽい。

 

 

コミット2020はもとよりとんでもなく困難な道のりのはずで一直線に順調にいくわけない。株価だけちょっと先に行ってしまったから、不安になると乱高下してしまう。

 

 

これだけ株価が上がっている(現状でも1年前比4倍以上)のに、ちょっと不安になると文句を言われるのだから社長は大変だ。株価はもう十分高いのだから、嫌なら売ればいいだけ。あれだけチャンスがあったのだからそれを逃して今売りたいと思うなら自分の責任。どんなにつらい時でも他人や相場のせいにしてはいけない。

 

 

色々な人を参考にしつつも、最終的には自分で判断し自分で責任を取ること。

良い時も悪い時も、それを続けないと成長はない。

 

Speak Your Mind

*