原田工業が優待新設・・・・長期優遇ありを出してほしかった高田機工は妙に好決算

本日はNYダウ-1000再びということで、また来ちゃったかという朝でしたが、上方修正の南陽はプラスで始まってくれて癒されました。高値もしっかり更新おめでとうございます。終盤にはプラテンする銘柄も意外とあって、日経の下落の割には普通の日でありました。

 

 

そして、東証2部に昇格したばかりの原田工業が優待新設したのでPTSで買いに行きました。
16時までは今日の値幅なので1381円・・・・買うには即決するしかなかったものの、なんだか損したような気分に。

 
どちらにせよ夜のPTSでは買えないと思ったので、良かったのか悪かったのか、来週は優待パワーの実力を拝見という所です。長期優遇をつけているのは、もちろん株主数確保で1部行きたい表れなのでしょう。

 
高田機工の決算は3Qの利益の伸びが素晴らしく、しかも4Qで予定されている売上規模を考えると再上方修正必至に思える。
(赤字工事が発生しているとも思えないので)

 
しかし株主数に関する施策は何もなし。ここで何もないとなると、あまりに決算の見かけがよいので、株価の動向を見てから時間差で何か出すのでしょうか。別に来週でも構わないわけですし。

 

極端な話、3月ぎりぎりでも大きな優待つければクリアー?
分売だけでも、売ってくれる所があればクリアーだろうし(再上方修正とセットとか)

 
まさかM&Aの対象になるってことは、ないよなぁ。。。
決算の数字が良いだけに、焦らされ過ぎて悩ましいですね。

何もせずに2部降格は絶対にないと思いますので、これも経験と見届けてみますか。

 

 

Speak Your Mind

*