大暴落でふりだしにもどるは何度もやってくる・・・・1年以上ぶりキングボンビー襲来

一時的でも複数銘柄のストップ安を味わったのは、かなり久しぶりに思います。
(値幅が昔より広くなっているせいですね)

 

日経平均-1600から-1070まで戻して、あそこがセリクラだったのか、明日もあるのかNY次第な感じに。トランプショック以来ですかね。1年以上ぶりだけど、必ず経験する出来事にすぎません。

 
上がっていたものが下がっただけとはいえ、なかなか都合よくは動いてくれない現実と向き合わなければ。

 
良かった所を探すと、1月のお祭りの時に売るべきものは売っていたこと。あそこで売らなかったら完全に元に戻ってしまって、かなり後悔する所だった。けれど、その反動で1月に中途半端な価格でいくつか買ってしまったことは反省。

 

 

セリクラを狙うなら明日だと思っていましたが、午後から思いのほか戻して、先物も戻ってきてトランプショック時の再来となるのでしょうか。気持ちがある程度冷静なのはキャッシュ比率が高かったことによるものだと思います。

 

 

ただ年初来マイナスに転じ、数か月前に戻りましたので、出直します。昨日今日に関しては一部優待(だけ魅力の)株を売って、別の複数銘柄を購入したりしましたが、キャッシュは多少増えています。

 

 

大暴落は最も思考やメンタルが鍛えられる期間なので、思考停止になることだけは避けたいものです。色々考えた結果として動かないのもありですが。

 

Speak Your Mind

*