祝!CKサンエツ&フルテック東証1部昇格・・・・・堀田丸正が優待拡充第1弾か

CKサンエツは昨日が最短日だったと思いますので、昨日午後は1年ルールを意識した買い、今朝は失望売りが出て非常に分かりやすかった事例ですが、ありがちな1日遅れ。1年前からは大きく花開きました。
https://ameblo.jp/v-com2/entry-12256014729.html

 

 

フルテックはジャスト1年。

今日の午後にいかにも期待買いが入っている感じがします。
もっとも以前のお祭り時に売ってしまったためにすでに未保有。きちんと育ってくれました。

 

 

こうして成功体験を積んで行くと、次世代の南陽やら竹田印刷やらにしっかりバトンが引き継がれていきます。今日の2社は今週に向け織り込んできたはずの2社なので、どういう動きになるか注目されます。分売枚数の少なかった(かつ今朝の失望売りが出たうえに増配までついてきた)CKサンエツの方が有利に思えますが、さてどうでしょう。私には分かりません。

「昇格投資は昇格発表日を当てることが目的ではない」

それをきちんと自分に言い聞かせて次に進んで行きます。

 

 

 

堀田丸正は「減配と合わせた優待拡充」で以前の予想通りでした。
金額的には物足りないですけど、まだライザップ傘下に入って1年未満のため今後の再拡充が期待されます(以前のマルコと同じ)

 
会社もきちんと書いてますし、この通りなのでしょう。
「当社は、平成29年6月28日のRIZAPグループ入り以降、同社グループのグローバルSPA戦略の中核企業としての持続的な競争力の確立を推進しており、現時点においては、意匠撚糸事業、その他既存事業への成長投資を優先させ、配当および株主優待制度等の株主還元策の更なる拡充は、安定的な収益基盤が確立されてから行う方針であります。」
そこまで一緒に歩むかどうかの判断です。

 

 
業績をきっちり出せれば、ちゃんと還元してくれることが今回も証明されて、それは他の子会社の株主にとっても非常によかった点だと思います。

 

 

 

Speak Your Mind

*