自分の基準値を下げておくと多少メンタルのコントロールができます

昨日の夜は日経先物マイナス400とかになっていたので。。。
あぁ、週明けはまたマイナス1000か、、、、と思い切り覚悟しておいて目覚めたらトントン近くまで戻してました。ありがたいことです。

 

 

暴落相場でメンタルがやられるのは、人が変化に弱いということが1つ。
(特に昨年がぬるい適温相場だっただけに)
そして、自分の基準が直近高値になっていたりすることが1つ。
(あの時売っておけば、今より〇〇万も多かったのに)

人間どこまでも自分勝手で強欲なものです。

 

 

では角度を変えて、去年あれだけ環境がよかったのだから、今年はマイナス10%や20%でも仕方ないねと1度あきらめてしまうとどうでしょう。意外とまだこんなに余裕があると前向きになれたり?

 

 

もちろん信用をやっている人はそれどころじゃないことになりそうですが。
現物ならいくらでも取り返しはつきます。

(短期で取り返そうとか思わない方がいいと思うけど)

 

 

人はなかなか変われないもの。
変わろうと意識して行動しなきゃ変われない。
年齢を重ねるほどに変われない。

 

 

人は変われるを証明する企業にはそういう意味でも色々頑張って頂きたい
(決して株価を上げろという意味ではない。1年前を基準にすれば株価は今でも十分に高い。)

 

 

愚痴を言わない、人のせいにしない、自分ができることに集中する。
そしてそれを継続できるよう自分に言い聞かせる。

 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*