クリレスHD決算遅延も影響は軽微の結論・・・・IFRS適用により営業利益上乗せへ

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1572817
少し前にクリレースの遅延が出てました。
開示の内容から
・不適切な振替が
・子会社において10店舗前後あった

 

 

開示文書から想像したのは、例えばの話、5億黒字の店舗グループと1億赤字の店舗グループがあったとする。ここで、赤字の店舗がないかのように見せかけるため、店舗別の人件費等を赤字店舗から黒字店舗へ操作したみたいなことでしょうか。継続的に赤字の店舗があると減損損失を計上する必要性が出てくるためです。

 

 

とはいえ、仮に10店舗程度から減損損失が出たとしても、せいぜい数億レベルなんじゃと想像できます(結果は2億でした)。
クリレス全体からすれば多少の特損が出ても軽微な影響にとどまるというのが当時の判断でした。もちろん多少のリスクはありますが、売るほどのことでもない印象です。

 

 

実際、発表直後の朝が底値だったようです。

不適切な処理というのは長年投資をやっていれば意外と遭遇するものですが、影響が軽微と自分である程度判断できるならそこは投資チャンスにもなりえますし、売らされることも少なくなります。

 

 

また、次の期末からIFRSの適用を決定。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1574641

のれんの償却不要により9億程度の営業利益押し上げ要因に。

3Qまでは日本基準のようなので、差がどんな風にでるのか見てみるのも面白いかもしれません。

 

 

クリレス&SFPは引き続き優待を頂きながら応援してまいります。

 

 

Speak Your Mind

*