DDHDのその後・・・・期待は膨らみすぎる傾向

恩株DDホールディングス決算が出てました。

https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20180413/b1jd67/140120180413411087.pdf

 

 

今回も会社としては決算はそれなりに順調に作ってきたのだけど、2Qがあまりに良い数字に見えたため、直近の半年で投資家側(および四季報)の期待が高まってしまったことで期待外れになるのかなって印象の数字でした。保守的になりがちな来期予想は結構いいので、この業績で短期株主に責められたら可哀想ですけど。

 

 

その辺りの期待と現実の差を見極めるのは難しいですね。だからこそ不人気なうちに買う、異様な人気が出たら売ることを心がけるのですが。

 

 

3ヶ月前の3Qの時は期待が高まり過ぎてて、上方修正なのに大暴落したんでしたっけ。季節性も結構激しいし、減損もしょっちゅう出るし、先行投資もたくさんしてるのでそこまで上ブレすることはないだろうと思うのですが、投資家の期待はどんどん膨らんでしまいますから(株価が上がるほど特に)。

 
半年前の記事はこちら。
https://ameblo.jp/v-com2/entry-12318936532.html

 

 

その後どうしていたのかというと、短期で2倍近くになり、投資家側の期待が妙に高まってる感じが嫌だったので4500-5000くらいの範囲で少しずつ売却して残り100株になっています。売ったそばから5000超えて推移したものだから、早売りなのかなぁと当時はモヤモヤしてました。(天邪鬼でいようとすると、いつもこういう思いをします。)

 
ただ、いつも通り「お祭りぽい時は売り」と「DDの目標時価総額は400-500億くらい」とか考えていたことや、外食の環境は厳しいかなぁという印象や、キャッシュを高めたい気持ちなど色んな事が混ざって手放すことを決めつつ、恩株だけは残しておきたいという気持ちでした。

 

 

それが正解だったのかどうかは分かりませんけど、こうしてそれなりの利益が出た成功体験を積むことで、また次につながります。

 

 

DDとは長い付き合いの中で毎回結構な利益を頂けています。現状の株価は1年前の2倍、2年前の4倍近くですので、目立たない時期に買っていた人は十分報われています。2冊目の本でも取り上げましたが、業績低迷時に優待狙いで買った人が意外と一番報われているのでは。それより以前から5年以上持ち続けてる人も多いでしょうし。

 

 

今後も同じように、目立たない時に買い、他人が熱狂してるときに売れるよう、気持ちを整えていきたいです。

 

 

https://www.kochinews.co.jp/article/174445/

社長の本は映画化されるんですね。

引き続き応援してます。

 

次回は、今年ワーストの銘柄についても書いてみましょうか。

 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*