タカラリートの優待に釣られてみる

7月の新規参戦はオリバーとタカラリートでした。
REITは何か検討したいと以前からたまに書いてましたが。。。

 

 

・IPO不人気公募割れ、優待付き、高利回りの好みの要素を満たしていたということで9万割れを買いに行きました。

http://c-eye.co.jp/eq/29006
https://www.youtube.com/watch?v=DLJrqWyg0IM
参考資料(良いことしか言ってないけれど)

 
なお、ヤマダ電機の優待で利回りが0.5%アップする点は長期前提では意外と貴重に思います。

 

 

基礎知識としてREITは頻繁に増資するのが当たり前です。ざっくり言えば、利益のほとんどを分配金に回すので内部留保がないからです。REITを買っておいて増資が嫌だというのは、何か理解していない部分があるということかと思います。そういう場合、ちょっと「REIT 増資」とか検索すればどんどん勉強できますよ。

 

 

最近のポートフォリオはインカム重視に少しずつ寄せてきている部分はあります。ソフトバンク債やらKDDIも典型ですが。これは単に、昨年のライザップその他のボーナスステージで得た資金はローリスク投資に回したいということです。個人の都合でそういうステージに来ているだけなので、銘柄だけを見てパクる人とはどんどん合わなくなってくるんじゃないかと思います。

 

 

(本ブログでは安易に銘柄だけパクらないこと、自分で考えること、自己責任で投資することを最も推奨していきます。それは投資家であれば当たり前のことなのですが。)

Speak Your Mind

*