マネックス証券様にて記事(第4回)が掲載されました

https://info.monex.co.jp/news/2018/20180731_01.html
第4回のトピックは、自分が初心者の頃から心がけていたお話です。

 

 

そういえば十数年前の個人投資家は、大型株ばかりに興味を持ち、高値掴みの底値損切りを繰り返す人たちという(メディアの)扱いだった気がします。

 
じゃぁ、真逆のことをやればうまくいくんじゃないの?と当時から思っていました。なんでそういう人が(メディアの中に)ほとんどいないの?とも思っていました。

 

 

幸い、株主優待のおかげで、名の知れぬ中小型株に投資することにまったく抵抗はなかったし、その精神は今でも生きています。

 
最近では、特に日経マネーにおいて成功した個人投資家が頻繁に出てくるので、身近な成功事例がたくさん見つかります。成功している人はそんなに特別な人ではありません。ただし、やるべきことをきちんと何年も毎日継続しているような人ばかりです。継続力は突出しているのかもしれない。

 

 

基礎知識を身につけ、実際の市場で悩み苦しみ、自分で考え続け、レベルアップして行くことを、普通の人にできないレベルで継続しているようです。「あの人だからできた」なんて言葉で済ませてしまうのは、最初から逃げてる人のやらない言い訳に過ぎないと思う。

 

 
今回の記事でも述べていますが、あら捜しをするのではなく、何か吸収できる点はないか見つけて自分の投資に生かして頂きたいというのが基本スタンスです。本やブログを読んで頂いている方に対しても。

 

 

 

Speak Your Mind

*