上場来高値をうかがう南陽の建機レンタルはいかに

週末に建機レンタルの稼働率が大幅に上昇しているとの日経報道がありましたが
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34817770R30C18A8MM0000/
記事中に南陽の名前はありませんでした。

 

 

南陽の1Q決算短信にもあるように、今期の利益の牽引役ですし、稼働率の上昇は利益に直結します。2Qが前年並みでも過去最高益に上方修正となる可能性があるため、実際の数字が注目されますね。上方修正、増配からの1年ルール期待へとつながってくれることを願います。

 
① 建設機械事業
建設機械事業におきましては、九州北部豪雨、九州地区への台風上陸など度重なる災害の発生に伴う復旧工事が継続して実施される中、販売部門においては、好調が続く地域への販売強化に努めるとともに、社会インフラの補修に関連する商品の販売強化にも努めてまいりました。また、レンタル部門においては、災害等により需要が高まっている地域への営業強化を実施し、レンタル機械の稼働率向上に努めてまいりました。この結果、売上高は3,503百万円(前年同期比13.5%増)、セグメント利益は436百万円(前年同期比31.9%増)となりました。

 

 

 

Speak Your Mind

*