IFRSのれん費用計上を検討・・・優待株にも影響が

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35330630T10C18A9MM8000/
本日の日経一面はIFRSののれんの話題。

 

 

変わるとしてもおそらく5年後くらいの話なので、短期的な影響はありませんが、お勉強には良い題材。

 

 

例えば自分で以下のようにやってみれば検討できます。

やる人は少数派でしょうけれど。
慣れれば3分でできる数字遊びです。
・BSでのれんの金額を把握する
・20で割った金額を年間の追加費用と仮定する
・現状の営業利益から差し引けばどの程度の減益影響か分かる

逆に言えば、現状それくらい利益がカサ上げされてるかもという意味です。

 

 

優待関係なら、すかいらーく、コロワイドあたりでやってみると面白いでしょう。
あと日本一ののれん金額のソフトバンクかな。

 

 

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【6月13日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【6月17日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【6月20日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*