クワザワが大幅上方修正・・・・オリックスが配当性向引き上げで増配

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181025422689.pdf
1Qの季節性の赤字で大きく売られた時に理不尽なものを感じましたが、結果は2Q大幅上方修正です。決算を期待されてない所から好材料が出た時に、どの程度動くか楽しみにしています。
(途中で北海道思惑買いがありましたので、中立かもしれませんが)

 

 

オリックスは配当性向30%に変更で大幅増配。
逆算して通期EPS253円くらいと推測されます。四季報通りですね。
金融に不動産を抱えており、PERが割安でも上がらないタイプかと思いますが、優待含めたインカムだけで十分な利回りなので永久保有候補。一過性の利益もある会社なのでEPS見込みが実質示されてよかったと思います。

 

 

日本企業は全体として配当性向をどんどん高めると期待しており、それが実現しつつあり何よりです。

 

 

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181026423145.pdf
沖縄セルラーは極めて順調のようです。はたしてKDDIはどうなるでしょうか。

 

 

 

よく大きな資産形成をするには集中投資すべきという話がありますが、今のような環境で耐え抜くのはものすごく精神的負担がかかるし、失敗して破滅するリスクも高まります。それはうまくいっている時にはなかなか実感できないことなので、今のような環境下で考えてみるのもいいのではないかと。自分の場合はずっと分散投資ですし、それが凡人の自分に合っていた。銘柄としては分散しながらも、優待や昇格や中小型バリューといった「分野」には集中投資していたので、ある程度の幸運をうまく掴めたと思っているのですが。手にしたものを守るのもまた大変だなと実感する日々です。

 

 

 

Speak Your Mind

*