すかいらーくは配当も優待も維持・・・・ライザップショック1日目

ライザップショック1日目でした。
親が売れないから、セットで買っている子を売らざるを得ない人が多い印象で、そこがつらい所です。
(それを連想して見切りをつける人も?)

 

 

去年異常にいい思いをした分、逆回転した時は異常に崩壊する。
同じようなことは過去に何度も見てきました。

 

 

 

幸いにというべきなのか、増資済みの親・マルコ・イデアに関しては最悪の心配は全くしておりません(増資引き受けの株主を犠牲にしていることは無念です)し、上場企業の処分売却は可能性としては低く感じています。

 

 

現状、優待の新設や拡充期待は当分消えると思っていますので、非優待子会社・利回りの低い子会社の方は悲観的にならざるをえない。既存の優待に関しては改悪リスクはそれほどないと思いますので、優待株として新規で狙うなら、恐怖と絶望に包まれたぶん投げ売りは非常に面白い局面です。焼け野原の後に希望が残るかどうか、まずは(利回りの高い会社については特に)見守ってみます。

 

 

大変だと思いますが、がんばって時間をかけて気持ちから立て直していきましょう。

 

 

 

すかいらーくに関して、昨日は決算警戒売りが出ていて、実際に下方修正されました。今日、どれだけ下げるか、以前の下げと比較して見ていたのですが、思った以上に力強い印象でした。やはり優待維持宣言が大きかったのでしょうか。

 
個人がどんどん株主になり、業績にあまり左右されなくなってきた印象を受けます。優待コストは増えるものの、株価の安定には非常に良い流れに見えているすかいらーくです。

 

 

 

 

Speak Your Mind

*