毎日500円落ちていたので拾っていたら・・・・気付いたら含み益が結構とんでいった週

ヤフーショッピングで500円オフクーポンが毎日出てくるので、ありがたく書籍などに使わせて頂いていた今週でした。プレミアム商品券よりよっぽど消費意欲を刺激するなぁなどと。そうしている間に気付いたら500万円くらい減ってしまった気がします(正確には把握していない)。中小型にかなり投げ売りが出てるのでセリクラは近いかと思いつつ、相変わらず非常に難しい。

 

最近よかったのは、もともと昇格前に売却予定だった南陽の分は納得する価格帯で売れた点くらいですか。たくさん保有したまま今の爆下げになってしまったら金額以上に気持ちのダメージは大きかったことでしょう。昇格発表後は一切売ってないので残ったタダ株分は爆下げしてますが・・・・。

 

あとは現金比率が過去最高だったのはある程度幸いしてますが、警戒感が強い中でもっとキャッシュを増やしていてもよかったかな。結果論なので仕方ないし、これ以上売りたい銘柄もあまりないので終わったことは仕方ないですね。

 

さて、2018年最終週はどこで踏みとどまれるか。2017年にプラスだった金額の30%以内にマイナスを抑えられたら合格という感覚になっています。

普通に生きていく分にはまだまだ何ら問題ないはずですが、マイナス方向はプラス方向の3倍くらい、絶対金額が大きくなるとさらに、心理的ダメージはあるもんだなぁと実感する日々であります。すでに2017年のプラスと2018年のマイナスが心理的にはトントンくらいになっている。ついピーク時と比較してしまいがちなので、気持ちを整理するのも経験値です。

 

毎日適時開示を見たりするのは継続しながら、ある程度心理的にがんばらなくても生きていける仕組みができないものかと模索中という最近でしょうか。インカム重視は割と心理的にも効果があるけれど、短期間で年間インカム以上に変動するのは何とも複雑。

Speak Your Mind

*