2018年は大きく守りに転換した年

・日経平均 -12.1%
・TOPIX -17.8%
・JASDAQ平均 -18.7%
・マザーズ指数 -34.0%

メタメタにやられた印象しか浮かばない1年でした。ただし過去から連動することの多かったTOPIXやJASDAQ平均と比較すれば悪くなかったとも。2017年にものすごい貢献をしたライザップ関係で2018年に大きなダメージを受けたことを思えばなおさらです。
時価ベースでは2008年以来のマイナスとなりましたが、確定利益ベースでは今年もプラスを維持しました。年初に過去から積み上げた大きな含み益を利益確定したのが大きかった。

 

年初からどんどん中小型を利益確定してインカム目的メインに変化させていった成果が、年末の暴落相場である程度いい方に出た印象はあります。
あまり他人のパフォーマンスと比較はしていないものの、前半に高パフォーマンスを出していた人たちが10~12月に大転落して逆転したという傾向が感じられます。また、12月のセリクラでドカンと投入したおかげで年間インカム見込み額も大きく上昇しました。
2019年も引き続き控え目に+1%程度を目標として、年間インカムは360~410万を長期的に目指すつもりです。

 

まずは概要まで。思うことなどは年末年始にも引き続き何かしら書いていきます。

 

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*