インカム月30万ペースに到達

3月権利落ちにより、未着の配当&優待が大幅に積み上がった一方で、時価ベースでは若干のマイナスになりました。実質概ね横ばいだったかと思います。
今まで書いてない所での初取得はJAL、長瀬産業、フランスベッドあたりでした。クリスマス暴落や、3月25日の急落時などに拾ったものが多いです。いずれも長期優遇優待がある所ですね。そして中型~大型が徐々に増えています。

 

クワザワの余剰分から乗り換えた形で、インカム見込みが月30万台に乗せてきました。手取り30万は普通に働いている場合の年収だと450万くらいということで、自分年金づくりは着実に進んでいます。将来にわたって保証されるものではないけれど、目安としては分かりやすいかもしれない。

 

ライザップが優待大幅拡充・・・・錦糸町パルコオープンで優待物色

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190322493845.pdf
親会社の改悪は絶対ないと思っていましたが、拡充は完全に予想外でした。
「株主優待カタログに掲載の商品に加え、当社グループ各社がECサイトにて取り扱う商品もお選びいただけることとなり、対象商品数は前回の約300点から1,000 点以上(予定)と大幅に拡充されます。」

とても楽しみな優待になりましたね。

 

先日は錦糸町パルコがオープンしたので行ってみました。
しゃぶ葉やハピンズのきれいなお店がありましたよ。
あと、ヴィレッジヴァンガードがきれいになった謎のお店も・・・・。

パルコの優待は5月到着なのでこちらも楽しみが増えました。

 

https://www.skytree-navi.com/parco-sumida-foodhall/

フードホールいい感じです。真鯛ラーメンを食べようと思っていたら行列になっていたので、すごい海鮮丼をまずは食べてきました。

 

こちらでも優待が使えるのか、5月以降に試してみたいと思います。

 

 

四季報はPaypayで購入・・・・近所のラーメン屋さんとかにも導入増えてる

先日は、3月期限のコロワイド優待ポイントを使い切るためにかっぱ寿司に行き、近くの本屋さんでPaypayが導入されていたので四季報を買うなどしました。予想通り店員さんは慣れてなくて少々ハラハラするのですが、なんとか普通に買えた(20%バックは大きい)。

 

 

Paypayは色々な読み取り方式があるのがなんだかなという印象。
・最もレジに渋滞を引き起こしたのは、店員にタブレット操作が必要なサンドラッグ
・最も簡単かと思うのはファミリーマート方式
・松屋の券売機読み取りは分かりにくいが慣れれば使いやすい

過渡期とはいえ、トラブル回避のため空いている時間帯を狙わなくてはと思ってしまう。

 

 

なお、すかいらーく系のレジでのトラブル回避のためのルーティンは自己確立されました。
・〇%offクーポンがある場合は先にそれだけ出す
・株主優待カードを出す
・残額支払いにジェフグルメを出す
・Tポイントカードはあえて出さない

以上の順序で手際よく出すとトラブルは激減するように。
まとめて出してしまうと、順番が前後してレジがエラーになったりしますので。。。

 

 

レジの人はそんなに細かいことまで把握していない前提で対処します。

 

日経マネー5月号に掲載されました・・・10連休でも100連休でも問題なし

10万円株ということで、10万円なら始めやすい買いやすいということはあるかもしれませんが、1単元が3万円でも300万円でも本質的にやることは一緒です。

 
なお、1単元がいくらかで他社比較をして高い安いと言っている人をたまに見かけますが、意味のないことですので時価総額で比較しましょう。

 

 

あと、10連休の対策なんて記事もありますが、短期トレーダーではないので何も意識してないかなぁ。別に市場が100連休でも困らないと思います。
(そういう方向を目指しています)

 

 

オリバーがついに東証1部昇格に王手・・・・名証2部からの昇格で爆上げなるのか?

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190319492221.pdf
ほぼ確定という印象です。

 
先日の優待拡充+増配は、やはり何としても時価総額250億以上を達成して東証1部昇格狙いということだったと証明されました。

 
日経の報道によると、今後の降格基準は250億(3年程度の時限措置あり)を検討とされていましたので、将来の降格リスクも低い。分売枚数も非常に少なく、名証2部から増資なしでの昇格となれば大幅な需給改善が見込まれます。かつての日本商業開発のようになるのかどうか楽しみに見守ってみたいと思います。

 

 

 

IPOミンカブ・ジ・インフォノイドの初値は1400円、公開価格を33.3%上回る

もう少し上昇して欲しかったけど、年に何度か当たる無リスクリターンということで納得しています。

分売の神姫バスを再度購入・・・・駆け込みで昇格なるのか

この前買ったのが3500くらいでしたけど、分売前にある程度利確して、戻ってきたので分売で買戻しという流れです。
クワザワがストップ高級の爆上げとなった事例でも分かるように、最近は明らかに昇格が期待されていないので(気持ちは分かる)逆に最後の大きなチャンスが眠っている印象があります。

 

神姫バスは流動性だけが難点なら、短期の他人が低評価なら、余計に購入してみるのが私のやり方ですので。特に、ほとんど株価が元に戻ってきたことが買い材料でした。

祝!クワザワ東証1部昇格・・・・地方市場から飛躍できるかどうか

1年ルール通りでしたが、さほど期待買いは入っていないかも?な印象です。
先週変なクロス売買で出来高が異常になってたというのはありましたが。

 
クワザワ自体はこの1年でさほど伸びませんでしたが、相場の急変や業績不調な中、相対的に負けない投資という観点も重要であります。

 

 

さて、現行基準での昇格は続いていますが、昇格ルール変更でどういう流れになるんでしょうね。さすがに昇格させておいて即降格なんていう意味不明なことはしないと思っているので、どんな落としどころになるのか。

 

 

ヤマウラから100周年記念優待がようやく到着・・・地域によって届く順番が違うみたい

順次送付されているようですが、家族分は一緒にきました。
2000円相当の野菜ジュースです。
少し暖かくなってきた季節にちょうどいい感じ。

 

 

もう5年近く保有してますが、株価は倍以上になっているし、何度も優待拡充してくれたし、記念優待までつけてくれて、最高に(優待で)株主還元してくれている企業です。
これでまた3月権利も取れるわけですから優待は楽しいですね。

IPOミンカブ・ジ・インフォノイドに当選・・・・・2万株申し込み口座では落選なのですが

正直もっと当たるのではと思ってましたが、なぜか一番資金の少ない家族が当選です。そんなに当たったら当たったで初値が不安になるから仕方ないですね。2019年初当選はNISAに投入して期待せず結果を待ちます。

 

 

IPOは店頭でやらないとそう簡単に当選しないようですが、店頭はものすごくストレスになりそうなのでやらないと決めています。行動力のある人向けか。なので落選が当たり前を受け入れて、年に2~3回当たってくれれば御の字というスタンスで継続して行きます(誰でもできる単純なことが意外と継続できない人も多いと思う。継続力が大事。)