ショーエイコーポレーションを立会外分売で取得 バルニバービが好決算発表

本日はショーエイコーポレーションを立会外分売で取得。
優待をいつまで続けるかリスクはあるものの、権利直前だったのでちょうどいいタイミングでした。

 

 

バルニバービが好決算発表。
7月の長雨でもっと悪いのを想像してましたが、まさかの4Q増益で会社予想を上回ってきました。今期予想も最高益更新と申し分なし。
安心して初優待を今後楽しめます。

 

 

リクルートのPOは100株だけ当選してました。

資産は最高値に接近中 ヤフーがZOZOにTOB

9月に入ってからは妙に調子が良いです。
月末ベースでの最高値は2018年1月末だと思いますが、あと2~3%くらい?

キャッシュが半分くらいだとその倍のパフォーマンスが必要なので、意外と近そうで遠い。

 

 

ヤフーがZOZOを買収、というより前澤社長の退任が話題ですね。

「発行済株式総数の3%以上保有の大口個人株主の配当金は総合課税(最大55%の税金)」だったと思いますが、一方で譲渡所得の税金はそのまま20%になるのでしょうか。2000億をどう使っていくのか、割と楽しみにしています。

 

目立つ人は何かと叩かれるのが気持ち悪い日本ですが、30代40代でこれくらいのことを成し遂げる人がどんどん増えてほしいですけどね。自分にはそんな器がないので、現実路線ではもし2億円の世界が見られたなら十二分に満足といった所です。それでも十年前には考えられなかったことなので。

 

やりたくないことはやらない立場を目指してみるのも意外とありな最近

昨日は津田沼駅の惨状がニュースになっておりました。
列が続いてたモリシアにはジーンズメイト券を使いに行ったことがあるから距離感もよく分かってて、ちょっと異常すぎるなと・・・・
やりたくないことを回避するために全力で考える方が好きなので、仮に津田沼にいても絶対あの列には並ばないかな。
(人それぞれに事情があることは分かるが)

 

 

 

思えば昔から、やりたいことっていうのがよく分からなくて、やりたくないことはよく分かってるような感覚があったような。株式投資に出会ったおかげで、色々な意味で救われていくのだけれど。やりたいことがある人の方がきっと回り道しなくていいけれど、やりたくないことを避ける方のアプローチも意外とありだったなと。

 
昔はそういう主張をあまり見かけなかったけど、最近は関連する記事や本も目に見えて増えてきている実感がある。
(昔からもともとあったけど多数派でないため声に出しづらかったのかもしれない。)

 

 
やりたいことが分からなかった理由はここを見たら、あー昔の自分ってこんな感じだったなと
https://re-sta.jp/thing-you-want-to-do-1035

株式投資はトライ&エラーの連続で失敗しないことはありえないので、株式投資と向き合ってるうちに自然とメンタルが改善されていたのかもしれない。そして優待からこの世界に入ってるので、株価が下がろうが嫌になってやめるなんてことはないことが一番の救いだったのかもしれない。

 

 

ソフトバンクグループ社債は1.38%に決定

以前1.57%と1.64%の社債は買ったけれど、1.5%を割ってしまうと急激に買い意欲がなくなるのはなぜだろう。利回りの低下は信用力の向上とも言えるのかもしれないけど、今回は見送りで別案件(株かREIT)に注力しましょう。

 

 

不安定相場の中で淡々と時間は過ぎていきますが、企業は日々稼いでくれています。期待値の高い機会を適宜捕らえられる様に淡々とやるべきことをやっていきます。

オリバーが上方修正&増配 のんびり長期投資中

東証1部行き希望のIRから半年たちましたが音沙汰ないですね。
もっとも市況が荒れる中で比較的安定した値動きをしてくれているので不満はないです。

 
資産形成においては儲かるとか以前に損しないことも大事ですから、あくまで(開示済みの)東証行きはおまけ扱い。着実に利益を積み上げ配当と優待を出してくれるだけでも満足です。良い決算数字をひっさげての昇格を目指すなら当期中にありそうな気はしています。財務状況からすると増資はあまりないと思いますが、自社株の分売か売り出しならありえるか。

8月はさらに売りまくり

8月はすべてのREITを完全売却しました。
(その後のPOでいくつか当選したのはある)

 

 

また、魅力的な優待の早稲田アカデミーを取得したほか、以前にタダ株を除き5000前後で手放したDDホールディングスを分割後1400台で昔の株数まで買い戻して優待体制を整えるなどしました。結果的にキャッシュは過去最高水準になった一方で、インカム見込みは減少してしまい悩みどころです。

 

 

8月はNYマイナス800とかマイナス600などがあり、荒れた割には減ってなかったという印象でした。ディフェンシブや円高耐性の高い銘柄に多く振っている効果かと思われます。