2019年はよりつまらない投資を心がけて行こう

2017年の上げ相場では、リスクを取れば取るほどに成績が上がりました。
2018年の下げ相場に入って方針転換しなかった場合には、おそらく壊滅的なダメージを受けました。新興の成長株に偏ってるとよりその傾向が強かったし、信用取引まで使っていると振れ幅がさらに倍増します。

 

仮装通貨も典型でしたが、あまりにも短期で億を超えるような利益を出すと、意外なほど短期で全てなくしてしまう人が続出します。それが何度も何人も繰り返されるので、人間の典型的な欲が招く傾向なのかなぁと。そこをうまくコントロールすることを意識したいですね。
なので、心苦しいですが、転落してしまった人の心情を、今の時期に探して見ておくこともまた1つの勉強になると思います。

 

個人的には、2017年は異常に割高な株がさらに上がっていくのにとまどって若干悔しい思いもしていましたが、そういうのには手を出さずむしろお祭りは売りを続けたこと、そして2018年は大きくインカム目的に方針転換したおかげでダメージを軽減はできてはいました。
(損失を生んだ余計な取引もたくさんありましたが壊滅はしなかった。その1つ1つを語る意味はないと思うので、今後もあまりしません。)
誰かも知らない他人からつまらない銘柄だとか言われることもありましたが、私は元々つまらない銘柄が大好きですし、短期で大金を儲けることなんかたいして興味ないですからね。あくまで中長期の資産形成をうまくやりたいという意識です。2019年も優待を楽しみながらつまらない銘柄と共に生き延びていきたいものです。例えば複数の有名人が話題にしてるような銘柄は意図的に避けたい。

 

どんなになっても不安は消えないけれど、資産額の時価にこだわりすぎなければストレスは意識的に減らせると思います。
・日々の生活コストはどれくらいか。
・インカム見込みはどれくらいか(給料等を含めてもいい)、自力で増やせるとしたら何があるか。
・例えば退職金はどれくらいが見込めるか。
・税金やら社会保険はどう変化するか。
ざっくりでも色々把握しておけば、普通に生活している分には、そんなに不安になりすぎなくてもいいことが分かってきます。こんなのはFPに教わることじゃなく、自分のことは自分で把握して行かないと。
以前は無頓着でしたが、確定申告するようになってから、色々考えるきっかけになったかもしれません。

 

 

 

Speak Your Mind

*