ライザップ3Qの3か月間は30億円の営業黒字

第3四半期連結会計期間としては3,030百万円の営業利益を計上しております。

ライザップはもともと下期に稼ぐ企業なので、ここで黒字を出せないと本当に信頼を失うと多少ハラハラでしたが、概ね計画通りにいったようです。ただ、子会社のリストラはどうせやるなら当期中に終わらせて膿出しして欲しい所であります。
(リストラ進捗で再下方修正は十分ありうるかと思いますが、決算説明会によると必ずやる雰囲気があり、来期の計画と合わせて開示すると言っていましたね)

 

ライザップ関連はもうそれほど心配していません。
優待拡充のRVHは現状最低単元になりましたが、タダ株には遠い。
しかし直後にすごい下方修正をするとは困った。せめて同時に出す配慮をして欲しかったと残念ですが、金額的にはたいしたダメージでないので反省しながら優待を頂いてみます。

 

 

すかいらーくは配当が半減しますが、今まで維持してくれたので仕方ないですね。
優待に言及はなく何より。
15時~16時のPTSでは開示を読んで気付いた順にあせって投げ売る?ものだから1630円くらいまでつけています。PTSは感情で売買されることが多く、ミスプライスが起きやすいですね。
本当にそんなに下がるのかどうか、優待株主たちのパワーを見物しますが、現状の夜間では1700円台をキープしているようです。

 

 

その他、バリューHRやGMOペパボなど、もう株主ではないものの、以前に本に書いた企業達が時間をかけて成長している姿は頼もしく感じる今日この頃です。

 

 

Speak Your Mind

*